恋愛勝率があがる! プロフ写真のグレードアップ方法をプロが伝授!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.06.26.Sun

恋の出会いをオンラインに求める人も増えていますが、なんといっても大切なのはプロフィール写真。恋人探しに、やっぱり見た目は欠かせない要素なのです。
とはいえ、画像の加工に頼って実物とかけ離れた写真を載せるのはNG! 自分の魅力が自然とにじみ出るような写真が理想的ではないでしょうか。
でもそんな写真、どうやって撮ればいいの? とお悩みの方、イギリスのプロ写真家Saskia Nelsonさんのアドバイスを参考にしてみて。彼女は、ロマンスを求める何百人もの男女のプロフィール写真を撮影してきました。その豊富な体験から得られた貴重なアドバイスとは……?

“ザ・セルフィー”は禁物! 自分の個性を出せるショットに!

上目づかいでキメ顔……“いかにもセルフィー(自撮り)”な写真は絶対にやめて! こうした写真はすでにたくさんあって、没個性になりがちです。デートサイトのプロフ写真でうったえたいのは“平均的なかわいさ”ではなく、“あなた個人の魅力”なのです。ですから自分のパーソナリティーをもっと強く出せるよう、場所柄やファッションにもっと気をつけてみましょう。
アウトドア派女子なら、海や山で楽しんでいるショット(ただしグループ写真から加工するのはナシです)を! サーフィン好きならサーフボードを抱えてスマイル、というほうが一目であなたのライフスタイルを語れます。
また楽器を演奏するなら楽器と一緒に……というように、自分がもっともイキイキとしているシチュエーションで撮ってみましょう。自宅で一人でカメラに向かって、あるいは居酒屋で女友だちとつるみながら……では異性を惹きつける恋愛オーラを出せません。

きれいに写りたいなら、まず「私はきれい」と信じて!

これは撮影テクニック以前の問題ですが、きれいに写りたいと願うなら、誰よりもまず自分自身が「私はきれい、じゅうぶん魅力的だわ」と信じることが不可欠です。べつに女優やモデルのようなルックスだけが“きれい”の基準ではありません。恋愛を充実させるためにも、自己肯定感は必要不可欠です。どうどうと胸を張って、「これから恋を楽しみたい! 人生を充実させたい!」というポジティブな気持ちが反映されてこそ、異性からも注目されやすいプロフ写真になります。

背景、洋服……写真で大事な要素は「カラー」!

写真を撮るときに、顔やメイクばかりに気をとられていませんか? でもパッと見で大事なのは全体のバランス感でもあり、それを大きく左右するのがカラー(色)です。
たとえば、背景(バックグラウンド)がごちゃごちゃした室内だったり、さまざまな色が入り乱れていると、人物に視点がフォーカスできません。
すっきりと人物が引き立つ背景を選んでみてください。なお色という点では、パッと目を引く鮮やかな色を洋服に選ぶと、人物が引き立つということを覚えておくと便利。たとえば赤などはその典型例。いい写真を撮るためには色のバランスを考えることが必須条件です。

自然な笑顔であなたの“素”の美しさを出そう!

「リラックスして、自然な笑顔を」と言われても、それがなかなか難しいもの。カメラを向けられるとつい身がまえてしまい、口だけ笑っていても目は笑っていないというコワい結果になることもよくあります。
ですから、写真を撮られることに意識過剰になりすぎてはダメ。誰かに話しかけたり、好きな音楽をきいたり、意識を写真以外に向けることでもっと気持ちもリラックスできるでしょう。
またあえてひとつのポーズにこだわらず、いろんなポーズにトライしてみるのもおすすめ。じっとしているより、体を動かしているほうが表情も自然とやわらかいものになっていきます。

まとめ

いかがですか? 恋愛では“みんなと同じ”では差がつきません! デート/婚活サイトのプロフィール写真で重要なのは、どれだけ他者との差別化をはかり、いかにオリジナルな魅力をアピールできるか、です! プロフィール写真で、あなたの恋愛運もぐっとあがりますように!

▽ 参考記事(海外サイト):THIS is the perfect dating profile picture: Photographer reveals the tricks to make sure potential suitors always swipe right

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。