カジュアル系女子が「オンナ」を意識させて恋愛対象になる方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2016.06.06.Mon

気になる彼に、もっと意識してもらいたい! と思いながら「でもサバッサバキャラな私がいまさらぶりっことか……気持ち悪がられそうだしできない」なんて悩む、カジュアル系女子のみなさん。せっかくの恋愛のチャンス、逃していませんか?
ちょっとした工夫をするだけで、モテモテ人生がスタートするかもしれませんよ。

“魅せ方”次第で、恋愛対象に入れる

一般的に、男性は女性よりもストライクゾーンが広いといわれています。だからカジュアル系女子だって、じゅうぶんストライク範囲内。にもかかわらず「オンナとして見れない……」「友だちとしか思えない」なんて言われたら、自分はそんなに魅力がないのかと悩んでしまいますよね。
そしてそんなとき、カジュアル系女子は「こんな格好してるからかな……」なんてついついファッションの反省ばかりしがち。でもカジュアル系女子のなかにも、色気あふれるモテ子はたくさんいます。そんな彼女たちが心得ているのはずばり、「オンナを意識させる魅せ方」。これさえ習得すれば、今のあなたのままでも「恋愛対象」にすべりこむことができるんです。

STEP1: 視覚を刺激! まずは見た目をチェンジ

彼に「オンナ」を意識させたいなら、視覚を刺激するのが一番です。男性は、視覚からの得る情報が女性より多いので、まずは“見た目”から入るのが効果的なんです。「そうはいっても、どうせ男は女子アナみたいな“ゆるふわ女子”が好きなんでしょ。そんな格好できません」なんて心の声が、聞こえてきそうですね。でも、そうとも限りません。
たしかに、女子アナのように清楚で女性らしい格好をすれば、手っとりばやく恋愛市場に踊りでることができるかもしれません。でも一方でアウトドア好きの男性など、スニーカーやパンツスタイルといった身軽なファッションの方が一緒にいて楽しそう、と好印象をもつ人も多数いるのも事実。せっかくならあなたらしいファッションのまま、ステップアップして欲しいと筆者は思います。
ならどうしたらいいの……というあなた。ファッションはそのままに、見た目でイメチェンする方法はあるんですよ。「いつもより赤めのリップをのせる」「チークをピンクにする」などメイクで攻めるのもじゅうぶん有効な手段。髪や肌だって、いつものケアにオイルをプラスして“ツヤ感”をだすだけで、「女らしさ」はつたわるものなのです。

STEP2: “言葉づかい&しぐさ”で「オンナ」は演出できる

カジュアルな服装に加えて、言動がガサツであれば……男性陣からしたらもはや“男友だち”としか見られません。せめて男性の前では、女らしい言葉づかい・仕草を心がけましょう。サバサバした女性だからこそ、ふとした女らしさにグッとくるのです。
なかでも重要なのが、ほめられたときのリアクション。男性から「今日かわいいじゃん」なんて言われて、「ぜんぜんかわいくないし!」と全否定しまう人、いませんか? さらには「スッピンは温水洋一に似てるって言われる!」なんて自虐発言をしてしまったり……。これではまるで「自分を好きにならないでください!」と言っているようなもの。相手にだってひかれてしまいます。
こんなときは、照れたように「ありがとう」と言えばOK。ポイントは、“照れる”こと。恥ずかしそうにしているだけでかわいくみえるのです。恥じらう姿をどんどん見せていきましょう!

世のなかのモテ子をみてみると、なにもみんながみんな美人やぶりっこじょうずなわけではありません。いつもの自分に少し「オンナ」をプラスするだけで、男性からも異性として意識してもらえるのです。「なんだかいつもよりかわいい」「なんか、案外女らしいトコあるんだな」――そう思わせられればもうこっちのもの。ぜひあなたらしい魅せ方をとりいれて、気になる彼の恋愛対象にとびこんでみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。