「覚えてない」だって!? 無頓着彼氏に記念日を意識させるコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.05.29.Sun

「今日ふたりが付き合った記念日だよ!?」こう指摘されてはじめて、記念日の存在に気がつく男性も少なくありません。そんな記念日無頓着彼氏に記念日を意識させるには?

怒るだけムダ! だって原因は脳にある!

私たち人間の脳というのは、男女で多少の違いがあります。女性は記憶を司る「海馬」という部分と感情をコントロールする「扁桃体」という部分の連携が極めてスムーズなのですが、男性はというと……私たち女性ほどは、スムーズに連携しません。
つまり「○月○日はとっても嬉しいことがあった日だから、忘れるはずないよ!」というのは極端な話、女性特有の現象だということなのです。
だからこそ、記念日を忘れる彼に対して「なんで覚えてないのよ!?」と怒りをあらわにしたところで、それは力の使い損!
まあ、それを理解したところで「なんだ、それなら言ってくれればいいのに! じゃあ今から何かお祝いでもする?」なんて言われたらやっぱり腹は立ちますけどね。

対策1: カレンダーに日にちを書き込む

・「リビングのカレンダーに丸印と記念日の文字を大きく書いておく!」(20代/女性)
・「彼の家のカレンダーに勝手に赤ペンで予定を書き込んでから帰る」(20代/女性)

▽ 一緒に暮らしているカップルなら、家にあるカレンダーに目立つようにマークをつけておけば、否が応でも思い出しますよね! うーん、ナイスアイデア!
ただ、実家暮らしの彼だと(もしくは一人暮らしでも部屋に人をあげないスタンスの彼の場合)残念ながら……この技は使えないんですよね~。手帳に書き込んでおいてもらう、これが最終手段になりそうです。

対策2: 事前確認を怠らない

・ 「記念日忘れてないよねと1週間くらい前に確認をする。それ以上前だと、せっかく確認したのに忘れていることがあるから……」(20代/女性)

▽ 記憶というのは、データの上書き保存のようなもの。とくに男性はそれが顕著なので、早めに確認し過ぎるというのは無意味なのですね。むしろ「確認したのに覚えてないなんて!」とイライラするというデメリットに悩まされることに……。

対策3: 記念日のお祝い方法を一緒に考える

・「記念日が近づいてきたら、デートプランを立てようと前もって誘うようにしている」(30代/女性)

▽ 記念日のお祝いプランを一緒に考えるデートなんて、それ自体がとっても楽しそう! ふたりで楽しくお祝いするためには、欠かせないプロセスなのかもしれませんね。前から行ってみたかったレストランやデートスポットに行こうとお互いに提案しあうことで、それまで以上に仲が深まる予感です。

彼が「記念日を覚えていない」と責めるばかりというのはナンセンス。記念日を忘れていたぶん、お店の予約をしてもらうなど、お互いに譲れるところは譲って記念日を楽しく過ごす対策を練りましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子