すべての女子が経験すべき! 心ときめくキス5選!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.05.14.Sat

はじめてのキスは誰にとってもとても印象深いもの。すべてが新鮮で、はっきり覚えているという人も多いでしょう。でも忘れられないキスってそれだけでしょうか? いいえ、恋人と愛を深めるキスの世界はもっとずっと奥深いもの!
そこで今回は、経験すべき5つのタイプのキスをまとめてみました。

不意打ちのキスにドキッ! “彼から突然のキス”

予想していなかったときに、不意打ちのキスというのは実に効果大。会話の途中などそんなムードでもなかったのに、急に彼が突然キスしてくると一瞬頭のなかは真っ白に……なんて陶酔感を味わうことができます。
男性側としてはちょっと勇気のいるキスかもしれませんが、ぜひ自信をもって不意打ちをしてほしいものですね(もちろん、付き合っている仲というのが大前提です!)。

ピュアな愛情がヒシヒシ伝わる“抱き寄せられて額にキス”

これは“女子の理想のキスランキング”でも上位入り間違いなしの、王道キス! 背の高い彼がぐっと彼女を抱き寄せて額にキス、というのは、性的ニュアンス以上に信頼感や男性の“守ってあげたい”本能が感じられます。
なによりも彼から“大事にされている”と実感できるスタイルのキス。10代の頃からこんなピュアなキスに憧れている女子も、きっと多いのではないでしょうか。

ハリウッド映画級の正統派、情熱的な“ロマンティック・キス”

映画のハイライトシーンのようなシチュエーション・タイミング・ロケーションの条件がすべてそろった、情熱感たっぷりの“ロマンティック・キス”。女として一生に一度はそんなドラマティックなキスを経験したいものです。
たとえば、恋愛映画「きみに読む物語」のような、雨に打たれてずぶ濡れになりながらの激しいキス。あるいは昔の映画なら、「風と共に去りぬ」のレット・バトラーのような有無を言わせない強引なキス。もうその1シーン自体でドラマが成立するような、忘れられないキスがあるはずです。
映画は、そうしたキスを学ぶには絶好の教材。もし今現在とくにそんなキスをする相手がいないという方は、じっくり映画鑑賞をして理想のキスをよ~く研究してみてはいかが?

さりげなさが嬉しい“素早く頬にキス”

最初にあげた“不意打ちキス”と似ていますが、素早くほんの一瞬頬に触れるか触れないかくらいの軽い“チュッ”。そんな遊び心の感じられるキスも、じつは好感度大なのです。軽いキスですが、相手に気づかれないくらいのさりげなさでキスするのは、かなりの上級テク。それも二人っきりでなく、人目のある場所ならなおさらです。
シャイな日本男児にはハードルが高いかもしれませんが、こんなさりげないキスができる関係ってとてもうらやましいですね。

気づかないうちにキスされていた!? “眠り姫キス”

“王子さまのキスで、お姫さまは眠りから覚めました”という『眠れる森の美女』のストーリーラインはおとぎ話的ですが、そんなふうなキスも一度は経験しておきたいもの。眠ったままなのに優しくキスされるなんて、とてもロマンティックだと思いませんか? 見返りをまったく求めない、そんなピュアなキスをしてくれる彼は、あなたのことをとても大事にしてくれることでしょう。

まとめ

いかがでしたか? キスのときめきは初キスだけとは限りません! さまざまなタイプのキスを楽しめる、恋愛上級者を目指してみましょう!

▽ 参考記事(海外サイト):5 kisses every woman should experience

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。