デートの頻度は? 社会人男性の本音と希望を大調査!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.05.12.Thu

大人になると、デートに対する考え方やスタンスなどいろいろと変わってくるものです。では現代社会の荒波にもまれている男性は、彼女とのデートに対してどのような思いを抱えているのでしょうか?

仕事の責任と比例してデートの希望回数も増える

私たちGoogirl世代の彼女をもつ彼というのもまた、私たちと同じように働き盛りの年齢であることが多いと思います。つまりは、仕事上の責任もだんだんと増えてくる年頃でもあるということ。こうなってくると気になるのはやっぱり“建前抜きの”デートに対する彼の本音。
仕事が大変になるのに比例して「毎回毎回、彼女とのデートもなかなか大変だ」などと思われたりしていたらイヤだなぁ~なんて思っていた筆者でしたが、なんとそんな心配は一切無用であることがこのたび判明いたしました!
なぜなら、仕事の責任と比例して“彼女に会いたくなる”と言い切る男性が多くいたからです。社会人としての経験を少し積んできた時期だからこそ、このような結果につながったということでしょうか。

理想のデート頻度は平均週2~3回!

いかがでしょう? この頻度、比較的多いと思いませんか? 週に3回……となると、土日の両日と平日の夜とかってかんじでしょうか。けっこう会いたがりますね!

・ 「仕事が大変になってくると、彼女に会いたくなる」(20代/男性)

・ 「仕事の合間には、彼女とどこに遊び行こうかとか考えてる。忙しくて理不尽な仕事でも、これがあるから頑張れる!」(30代/男性)

▽ なるほど、彼女とのデートが“癒やし”として活用されているというわけですか。これは彼女冥利につきますね!

とはいえ「実際にデートをする頻度となれば話は変わってくるはずだ」と筆者はリサーチを続けてみたのですが、驚くべきことにデートの回数は平均して週1~2回程度が多く、理想をほぼ叶えている結果になっていました。これはあくまで筆者個人の微々たるリサーチ力からの結果ではありますが、ドライな価値観でお付き合いをしている男性は比較的少なく、むしろ仕事もプライベートも充実させるために努力を惜しまない男性が多いことには感激もひとしお!

仕事中だって彼女に会いたい!

男性はひとつの物事しか考えられないとよく耳にします。でも、仕事中もふとした瞬間に彼女のことを思い出しては少々の物思いにふける――そんなこともあるのだそうです。

・ 「仕事中には仕事のことだけしか考えないなんて、そんなスーパーマンみたいな人はいないよ。昼休憩で近くの店に入ったときには今度彼女つれてきたいなぁなんて、そんなことしか考えてないのが普通」(20代/男性)

▽ 私たちが思っている以上に、男性もデートを楽しみにしてくれているんですね!
大人になった今、思春期の頃より少しだけ素直になれる……それもデートを楽しいと感じるひとつの要因なのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子