その話題ちょっと待って! それってもしかして「初デートのNGトーク」かも!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.05.03.Tue

「ついにこの日がきた~!」とテンションがあがってしまう初デートの日。なにを話そうかな、盛りあがるといいな――こんなことを考えてドキドキしながら待ち合わせの場所にむかう……。恋のはじまりなんて、大人だってワクワクしてしまうに決まっています!
楽しい初デートにするためにも、あらかじめ絶対に話題にだしてはいけない「NGトーク」を確認しておきませんか?

デート相手ではない男性のことをほめてはいけない!(たとえ共通の知人でもダメ)

男性というのはとってもデリケートで傷つきやすいものなのです。「今日はオレとのデートなのに、なんでアイツの話ばかりしているんだ!?」と怒られてしまうかもしれませんから、くれぐれも気を付けましょう。

「もしかして、オレは当て馬か!?」(20代/男性)

こんな風にひがんで受けとられてしまう可能性もありますしね。

元カレの話は絶対にNG!(ついうっかりでもナシ)

思い出話として「そういえば、こんなこともあったな~」なんてついうっかり口にしてしまうこともあるかもしれませんが、これだけは絶対に話題に出してはいけないと肝に銘じておきましょう。筆者はこれでコッテリミッチリ怒られた経験があります……。

「デリカシーがなさすぎる!」(30代/男性)

はい、すみません。以後気を付けます。皆さまも“ついうっかり”口を滑らせないようにしてくださいね。

自分のことばかり話さないで!(相手の話も聞きましょう)

楽しくなって、ついマシンガンのように一方的に話してしまうことはありませんか? そうなれば、自分のことを相手に知ってもらうことはできても相手のことを知ることができません。それに「オレの話も聞いてほしいのに……」と不満が溜まってしまうということだって、容易に想像ができます。

「楽しそうに話をしているのを見るのは、こっちとしても嬉しいんだけどね。オレの話をさえぎらないで? 少しは聞く姿勢も見せてほしいかな」(20代/男性)

相手のことも考えて、やたらにしゃべりすぎることのないように注意しましょう。

あんまりアドバイスとかは求めてないです!(ある程度、受け流す術を身につける)

上から目線のアドバイスや批判、批評などは言ってはいけません。たとえあなたがその道のプロだとしても、わかったような口をきくのは得策ではありません。

「場を和ませようとして言っているだけなので、マジレスとかいらないんですよ」(30代/男性)

なんて返答をすればいいのかわからなくなったときには“ただ黙って微笑む”これでいいのです。

「こんな会話はしていない、するわけがない!」そんなあなたは“恋愛上級者”で間違いなし!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子