マンネリ回避! 「付き合いはじめのラブラブ」を持続させるコツって?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

最初は、一緒にいるだけでとにかく楽しくてキラキラっとしていた。でも、そんな「ラブラブ」や「キラキラ」も時間がたっていくほど、薄れてきてしまうのが現状ですよね……。ただ、なかには2人で話し合いながら、常にラブラブっぷりを発揮している仲良しカップルもいます! 付き合ってばかりのラブラブをずっとキープできたら、超幸せかも!
そこで今回は、「付き合いはじめのラブラブ」を持続させるコツをご紹介してまいります。

つかず離れずの関係をキープする

彼氏も友だちと同じで、ベッタリした関係になると相手のことがみえなくなってケンカも続いてしまいます。いくら優しくて大好きな彼であっても、自分の家族ではなくあくまでも他人。言うことをなんでもきいてくれると思っていたら、のちのち痛い目に遭いますよ!
いつまでも仲良くすごしていたいなら、つかず離れずの関係でいることが条件になってきます。毎日一緒にいないと不安になる……と思っていると、どちらかが必ず、相手の存在に飽きを感じるようになります。
ほどほどに距離をおくことで、どんなに年月がたっても、相手に対して気を配ることを忘れません。それが結果として、付き合いはじめのラブラブをキープすることに!

写真を撮って思い出をシェア!

大人になればなるほど、2人でゆっくり過ごす時間が減ってきます。だからこそ、せめて予定が合ってデートをしているときくらいは、思うぞんぶん楽しみましょう。もし、彼が写真嫌いでなければ、写真もたくさんとって、彼と思い出をシェア! 最近は、写真や動画を共有できるアプリもたくさんあって便利ですよね。
毎回SNSにアップする必要はありませんが、せめて彼とは共有してときどき振り返っていけば、ラブラブをキープできるかも! 記念日が近づいてきたら、全部印刷して、アルバムをつくると決めておけば、彼も喜ぶでしょう。

連絡はほとんどせず、週1デートをしていく

これから先、とくに同棲する予定もないなら、1週間に1回くらいのデートがおすすめ。それ以上多くすると、ちょっと疲れてしまうかもしれません。旅行なら2泊以上一緒にいても楽しい気持ちでいられますが、普通にデートをしているだけだと、男性によっては「束縛されている」と感じる人もいるでしょう。
ちなみに週1で会うと決めたなら、連絡もそこまで頻繁にする必要もありません。毎回次の予定を確認しておけば、わざわざLINEでやりとりする手間を省けて、そのぶん、おたがい自由な時間が増えていきますよね。

ラブラブを持続させていくためには、ほどよい距離感が必要に。ベッタリしているからって、2人の関係が安定するわけではありません。おたがい自由な時間を過ごしながらも、共有できる範囲は、一緒に楽しんでいきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。