「付き合っていくのに疲れた……」彼が彼女との関係を断ちたいのはこんなとき!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2016.04.28.Thu

付き合ってもいつも彼と長続きしないアナタ。もしかすると、彼に「一緒にいると疲れる……」と思われているせいかもしれませんよ。
そこで今回は、彼が彼女に疲れてしまうポイントに焦点を当ててみました。当てはまる女子は要注意です……。

元カノの話を出してくる

仕事で忙しく休む暇もないときに、彼女から「週末ディズニーランド行こうよ!」と誘われたら「え……マジか……どうしよう」と彼は悩みます。
そこで「今忙しいから、ディズニーランドはちょっと無理かな……」と断って、彼女に「元カノとはディズニーランドに行ったって言ってたじゃん! なんで私はダメなの?」とキレられたら、「ゴメンね……。もう少し落ち着いたらでいい?」と謝りつつも、心の中では「なんで元カノの話してくるんだよ……」と思っていること間違いなし。
彼女としては「元カノよりも大事にされていない」と思えばムカつきますよね。でも、元カノと自分を比較して「元カノにはしてあげて、私にはしてくれないんだ?」と言えば彼も疲れてしまいます……。

連絡しないと怒る

毎日連絡することを強制させられてしまうと、付き合いはじめはいいですが時間が経つにつれ「うっとうしい……」と感じる男性もいます。毎日の連絡が日課になることがとくに苦痛ではないのならいいですが、もともと連絡不精の男性からしたらかなりの苦行かもしれません……。
連絡するのを忘れるとねちっこく怒られてしまうのであれば、なおさらうっとうしく感じ始めます。「毎日連絡」というルールのせいで、好きだった彼女への愛情がどんどん薄らいでしまうことも……。

白と黒しかわからない

友だち以上恋人未満の関係を早くハッキリさせたいからと、「私は友だちなの? 彼女なの?」と、いきなり彼に二択で迫る女子。また、彼にかまってもらえないからと「仕事と私どっちが大事なの?」と二択で迫る人もいるでしょう。「私30歳までに結婚したいの。だから結婚するか、別れるか今決めて」と人生大一番の決定を二択でせまる人も少なくないはず。
そのような女子は「白」と「黒」をハッキリさせたいのではなく「白」と「黒」しかわからないのです。しかし男性はどちらかと言えば、グレーを好みやすいもの。そんな男性からしたら、いきなり二択で迫る女性は怖いの一言。
いつもいきなり彼に二択で迫る女性は、気を付けた方がいいかも。それが彼を疲れさせているのです。

おわりに

何気ないあなたの言動で、彼が「この子と一緒にいても疲れる……」と思えば、彼はあなたと距離を置くでしょう。しかもそんなときに、気楽に付き合えそうな優しい女性に出会ってしまったら……もしかしたらそっちの女性に乗り換える可能性も。長くお付き合いしたいのなら、彼を疲れさせないよう気をつけましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。