「初恋とか懐かしいな……」アラサー女子の恋愛今昔を比べて思うことあるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2016.04.23.Sat

初恋を思いだすと、淡く楽しかった思い出がよみがえりますよね。今と昔の恋愛を比べると「昔は情熱的だったんだな~」と感心するアラサー女子もいるでしょう。きっと、みんなこんな恋愛をしてきたのでは!?

飽きるほどのメール・電話

学生時代は生活の中心が恋愛で「恋愛が一番の楽しみだった」という人も多いのではないでしょうか? 筆者も20代前半の頃は毎日彼氏とメールして、寝る前に電話して、週末デートして――というのが普通でした。
でも社会人になり忙しくなると、彼氏ができても毎日メールや電話をしている暇がない……という人もいるでしょう。週末もデートよりも寝だめしたい……って女子も多いのではないでしょうか? 年齢とともに、少しずつ生活においての恋愛の比重が軽くなっていきますよね。学生時代に飽きるほどメールや電話をしていたのが不思議でしょうがないくらいに……。
「今そんな時間があったら、もうちょっと違うことをするわ……」という筆者と同じ考えの女子もきっといるはず。

ペアリングで絆が深いと錯覚

学生時代は、彼と同じ指輪をしているというだけでテンションがあがったという女子も多いのではないでしょうか? 筆者も彼とのペアリングをみつめては「彼と私は絆が深いんだ……」と錯覚したものです。
デートで彼が指輪をしてこなかった日には、「なんで指輪忘れるの!?」と不機嫌になった女子もきっといるはず。それほどペアリングは大事なものでしたよね。でもアラサーになると、「指輪=結婚」の方程式が頭の中にできあがってしまい、逆に、気軽に「おそろいの指輪したい」なんて彼に言えなくなりますよね……。
彼がお店で指輪を見ていると「え? プロポーズされるのか!?」と身がまえてしまいます……。今では「年々指輪の重さを知ることがオトナなのかな~」と錯覚しているところです。

「あきらめる」ことを知らない

学生の頃は彼がほかの女子と仲良くしゃべっているだけで、「あの子なに?」と嫉妬し、彼に詰めよった、という女子もいるでしょう。彼に冷たくされたら「私なんか悪いことしたかな? フラれちゃうのかな?」と必死になって彼を追いかけたり、浮気されてくやしくても、彼と別れたくないから浮気を許しちゃった……って女子もいるはず。
若い頃はエネルギーがありあまっているから、ケンカしつつも彼を簡単に「あきらめる」ってことができなかったという人は、意外に多いのではないでしょうか? アラサーになった今、嫉妬にはエネルギーをたくさん使うし、むしろ「人生あきらめもかんじん」ということを知った女子も多いでしょう。
筆者も彼が浮気したら、見て見ぬふりをするか、辛い思いを引きずると仕事に支障をきたすな……と感じたら「すまんが、もう別れてくれ!」と彼に言い放って別れを選ぶという、「なにかとあきらめやすい体質」になってきています。学生の頃のあの情熱的な恋愛は、あのときしかできない恋愛だったのかもしれませんね。

おわりに

学生時代の恋愛って懐かしいですよね。よくもまぁあんなに情熱的だったもんだ……と、今さらながら思います。「あんな恋愛をもう一度したい!」というアラサー女子もいるかもしれませんが、逆にアラサーの今だからできる恋愛もあるってことを忘れないでくださいね。
「恋愛したいな~」というときに初恋を思い出すとハードルが高くなり、男性にヘンに期待してしまうようになるので、くれぐれも気をつけて!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。