バブル期と違いすぎ! 現在の女性が結婚相手に求める「新3K男子」って!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2016.03.29.Tue

あなたはどんな男性と結婚したいと思いますか? 人それぞれ好みや理想は違いますが、時代によっても「求められる男性像」が変化しています。昔はよい男性と結ばれて子どもを得ることが女の幸せといわれていましたが、精神的にも経済的にも自立した現在女性は、どんな男性を理想としているのでしょうか?

バブル期の結婚したい男性像って?

女同士で集まると「こんな人と結婚したい」なんて理想の結婚話をすることもありますよね。バブルの時代は「3高」「3K」が理想っていわれていたそうです。
その3Kとは……「高収入」「高学歴」「高身長」。それこそが女の幸せだと思われていたのです。現代女性から見てこんな男子がいたら、スペック高すぎですよね!

さて、バブルが崩壊すると価値観が一気に変化!

ところがバブルが崩壊したあとには「3低」が理想像といわれるように。それは、「低姿勢」「低依存」「低リスク」。物腰やわらかで、自分のこと(家事など)は自分でできる、普通の収入を得ていてリスクが少ない男性が注目されるようになったそう。
不景気になっても最低限の安定は求めたいもの。経済力も安定しているけど、ハイスペックすぎない男性が理想の結婚相手になります。「なんだかんだ言って、やさしい普通の人が一番よね」ということのよう。男性に癒やしを求めるようになったのもこの時代です。

現在は「一緒にわかち合える」男性が人気!?

さてさて、では最近はどんな男性が理想の結婚相手といわれているのでしょうか? 一般的には「価値観が合う」「金銭感覚が合う」「雇用形態が安定している」の「新3K」を求める女性が多いのだとか。
確かに、ずっと一緒にいるなら価値観が合わないとツライですよね。さらに結婚後に金銭感覚が合わないとケンカの原因になるし……。これは納得できる女性が多いのではないでしょうか? バブル崩壊後よりも不安定な時代だからこそ、「安定した仕事」も結婚条件になっています。「愛があればお金なんて」といいたいところですが、実際に結婚後は経済的安定も大事ですよね~。

結婚のカタチは人それぞれに変化中

一緒にいて楽しい相手こそが、現代女性が大事にしていることのようです。それにしてもバブル期の理想が高すぎて……そんな人、ドラマの中にしかなくないですか? この時代の男性は大変でしたね。
時代の変化とともに「理想の結婚相手」も変化していくもの。あなたはいつの時代の結婚感に共感できますか? 一緒にいて幸せになれる男性は人それぞれ違いますが、自分の理想の結婚に合わせて、結婚相手を探せたらいいですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net