なぜか「夫婦、カップルは似てくる」ナゾを心理学で解明してみた

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2016.03.29.Tue

久しぶりに友だち夫妻に会ったら「あれ、この二人、こんなに似てたんだ」と驚くことってありませんか? よく「夫婦は似てくる」といわれていますよね。付き合いの長いカップルはお互いに同じようなしぐさや振る舞いをすることがあります。でもなんで、同じような動きをするようになるのでしょうか?

夫婦は似てくる、のナゾは深層心理にあり

心理学では、お互いに同じように行動することは「シンクロニー」と呼ばれています。たとえば、相手が足を組んだら同じように足を組む、似たような話し方になる……など。これは「相手との関係がこれからもずっと続いて欲しい!」という欲求のあらわれなのです。
好意を持つ相手同士のあいだではよく起こる現象で、しぐさや姿勢、動きのほか、話し方や口癖などさまざまな要素が似てしまうといわれています。「似たもの同士=仲良し」の証拠というわけなのです。

円満の証拠? 似たもの夫婦のナゾ

夫婦や長いあいだ付き合っているカップルは、どこか似ているな~と思わせるものがありますよね。ではさっそく、似てくるナゾの原因をあげてみます。

似た人を好きになってしまう

カップルは付き合って、長い時間を一緒に過ごすことで似てくる……と思いきや、じつは最初から「お互いにどこか似ているところがある」ケースが多いといわれています。そもそも似たところがある相手を選んでいるということもあるそうです。

シンクロ現象でそっくりに

相手と仲良くしていたいという思いがあると、2人とも動きや口セをシンクロするようになります。知らないあいだにクセや表情、動きなどを真似てしまい「一緒にいるとそっくりだね」といわれるようになってしまうのだとか。

“私たち”という連帯感が生まれる

付き合いが長くなるにつれて、2人はひとつ「私たちは」という感覚になってきます。すると記憶すら一緒に混同してしまいます。ふとした記憶が自分自身のものなのか、相手から聞いた話なのか……。仲良しのあいだでは「自分の話みたいに言うけど、それって私が話したやつだよね」というあるある現象もこのせいです。これも関係がうまくいっている証拠です。

「自分と同じだ」と思いすぎると危険です!

似てくるのは仲良し夫婦の特徴ですが、考え方まで同じだと思い込むクセは危険です。もともと人は「自分と同じ考え方を持っていて、同じように行動するはずだ」という思い込みやすいですが、夫婦やカップルなど親しいあいだ柄ではとくに「相手も同じように考えるはず」と考える傾向があります。その結果、考え方が違うだけで「なんで!?」とケンカになってしまうことも少なくありません。
似たもの同士でも、考え方は違う。円満夫婦でいるために、そこは忘れちゃいけないポイントですよね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net