“モテ女”は装備している! 男性がときめく5つの演出

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2016.03.28.Mon

女性は生物学上、触覚や嗅覚に惹かれるそうですが、男性は完全に視覚重視です。
つまりいかに第一印象に好印象を与えるかが勝負となってきますので、ファーストデートは絶対に気を抜かないことがポイントです。では、その演出はどのようにするのがよいのでしょうか?

まずは笑顔

なにはともあれ笑顔です。顔に吹き出物ものがあろうがクマができていようが笑顔はすべてカバーしてしまうほど、ある意味“最強のファンデーション”です。「またあの笑顔が見たい」と思うほど、笑顔というのは人に印象づけます。別れたあとに、どっと疲れがくるかもしれませんが、できる限り笑顔で通してくださいね。

ワンピがベスト!

服装で言いますと無難なのはワンピース。ただAラインワンピは不評なのでワンピのラインには気をつけてくださいね。またこの時期ですと好評なのはニットワンピのようです。それ以外ですとフレア・プリーツ・タイトなどのスカート類(ロングはNG)、それから深いVネックのカットソーは永遠のモテアイテムの一つです。

有利なのは白

レフ板効果と同様でトップスに白いものを持ってくると顔周りが明るく映えるので、明らかにダークなものより有利です。待ち合わせ場所に一人が白い服、もう一人が黒い服を着ていたら、やはり白い服を着ている女性の方が引き立ちますよね。
とくに距離が離れてると感じることなので、初回の待ち合わせは明るめの色をチョイスすることをおすすめします。

きき上手に徹する

どうしても相手に理解してもらいたいと言う思いから、自分ばかりベラベラしゃべってしまう方がいますね。でも人が心を許すのは、なんでもしゃべる人よりも「受け入れてくれる人」です。
自分がしゃべっているときは相手のことはわかりませんが、きき役でいるときは相手の意外な側面を発見することがありますので、よくきいてあげてくださいね。

予定より早めに解散

そして、ちょっと相手が「名残惜しいな……」と思うくらいで解散するようにしましょう。初回は、相手と別れたあとにいろいろな想いがめぐるものです。離れている時間こそが相手を想う時間ですから「また、すぐ会いたいな」とか「もっと知りたいな」と思わせるように、早めに切り上げます。
大事なのは、その場限りではなく次につなげるということです。

いかがでしたか?
ちょっとしたことなのですが、これを意識するとしないとでは差がつきます。第一印象が悪いと、なかなか次につながりにくくなってしまいますので、好印象を残せるようにしましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。