「相手の嫌な所ばかりが目についてしまう」という方必見! 恋愛がうまくいく秘訣は“加点法”! 

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.03.21.Mon

「恋愛を成功させるには、長続きさせるには、どうしたらいいのだろうか……」ということは、女子であれば一度は考えたことがあると思います。いろいろな恋愛論が本や雑誌で紹介されている中で、筆者がおすすめしたいのは“加点法恋愛”です!

加点法恋愛で、恋を長続きさせる

加点法恋愛とは“良いとこ探し”が上手な人が得意とする恋愛方法です。「この人はこんな良いところがあるんだ!」「あ、意外に男らしいんだ!」などプラスポイントを積極的に見つけていきます。
相手の嫌な所がすぐに目につき、つい指摘をしてしまうという、減点法恋愛の傾向がある方も多いはず。そんな人には最初、加点法恋愛は難しく感じられるかもしれません。

現代女子は減点法で男子を見てしまいがち

過去を振り返れば、淡い恋心を楽しんでいた年頃においては、無意識に加点法で相手のことを見ていたのではないでしょうか。しかし結婚を意識する年齢になってくると、だんだんと相手を減点法で見るようになってしまいます。
「あれ? こう思っていたけど少し違うかも……」とか「こんな嫌な部分があるんだ……」など、自分のなかにある“こうであってほしい”型に彼を当てはめて、その型に当てはまらない相手への気持ちを自分自身でしぼませていってしまうのです。
大人になるにつれて恋愛が難しくなってくるのは、減点法で彼を品定めしてしまっているからなのかもしれませんね。

会うたびに相手の良いポイントを見つけよう

好きの感情は何かしら「この人!」という気持ちがあって芽生えるもの。ですからマイナスポイントにばかり目を向けてしまうと、「私はこの人の何が好きなの?」と自分の思いさえもアヤフヤになってしまいます。
会うたびに“良いポイント”を見つけることで、その人のことをどんどん好きになっていくし、自分も楽しくなりワクワクしますよね。

恋する気持ちをふくらませるかしぼませるかはあなた次第

突発的にふくらんだり、または少しずつふくらんでいったり――と、なんとも説明しがたいものが「恋する気持ち」。そして0から1になった思いを2・3・4……とふくらませられるかどうかは、自分の努力次第。相手次第ではないのです。またせっかくふくらんでも、自分で大切に扱わないと簡単にしぼんでしまいます。
減点法は、そのせっかく大きくなった思いを少しずつしぼさせてしまう作業で、加点法は逆にふくらませていく作業といえます。

好きな人の良い所を探すのが苦手で、どうしても嫌な所ばかり目についてしまうというアナタ。二人が出会ったことには必ず意味があるはずです。その意味を二人で探していこうとするうちに、相手の良い所が見えてくるはずですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

木村 比音(なお)

『愛』が人生のテーマ。

特技は本の世界に入り込むこと。
女の子は恋して夢みていい生き物なのです。
素敵女子目指して日々空想中。

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子