男に追われ続けるモテ女の5つの技!!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2016.03.18.Fri

モテ女というのは、ひっきりなしに男性からアプローチされます。でもそれはかわいいだけとか、スタイルが良いだけではありません。どうやって男性を魅了しつづけて、どのようなテクを使って翻弄しているのでしょうか?

身体の動きを意識する

これはモデルさんは得意なのですが、美しく見える角度、姿勢というのを研究したことはありますか? 女性はとても美しいラインをしているので、それを活かさなくては意味がありません。
動きひとつで欠点がカバーできたり、自信のあるパーツをより強調させたりすることができます。モデルさんの動きや美しい所作を真似してみてくださいね。どのような動きが美しいかということに意識を向けてみると、グッと変わってきますよ。

悪い女を売りにする

モテ女というのはときにひがまれることも。そのとき、“いい子ぶらない”こともひとつの技。「人から良く見られたい」と思うあまり、ついいい子ぶってしまう方をよく見かけますが、それはまったくの逆効果です。
本当にいい人は自分でアピールしなくてもまわりが気づくものです。それならば「男をもてあそぶ悪い女でーす!」と公言してしまう方が、意表を突いて潔くカッコいいです。
ところが、そんな女性が案外一途だったりすると、男性はたちまち虜に。それがテクです。

気を抜いても手を抜かない

これはですね、やはり“ツメ”が肝心なので手を抜いてはいけないのです。たとえば身につけるランジェリーも勝負どきだけ美しいものを着用せずに、普段からそれをマストとします。あるいはボディのかさつきも、この時期起こりやすいだけに許せません。
もし飲んだ席で気が抜けてしまって、ランジェリーが見えてしまうような事態になったとき……。ランジェリーが美しくなかったり、ムダ毛が生えてることを見られたら後悔しませんか?
気は抜かないけど手は抜く――そんな女性はさらに、色気も素っ気もありませんのでモテ女とはほど遠くなってしまいます。くれぐれも気をつけてくださいね。

好みのタイプを決めつけない

ある程度の恋愛経験をすると好みのタイプがかたよる方がいますが、意外と人は付き合ってみないことにはわかりません。たとえば、年上好きな方は年下は苦手といいますが、そこで年下の方を恋愛のターゲットから外してしまいますと出会いの幅を狭めてしまいます。
モテ女は、異性のみならず同性に対しても食わず嫌いはせず、その人のいいところを見つけるのが得意です。そんな姿勢が相手にも伝わり、自身の人としての魅力にもつながってるのだと思います。

いかがでしたか? モテ女は努力家であり研究熱心でもあるわけで、トータル的にとてもバランスが良く、異性だけではなく女性からも好かれるのです。つまり異性からしか評価されない女性は、もしかすると真のモテ女とはいえないのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。