失恋したって人生は終わらない! ドン底からはいあがる4ステップ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2016.03.14.Mon

「ほかに好きな人ができたから別れよう」――。大好きだった彼に振られるなんて……こっちは結婚だって考えていたのに! もう、自分は二度と幸せになれないんじゃないか……と思い悩むでしょうが、そんなことはありません。ドン底に落ちたら、あとははいあがるだけ。
失恋を引きずって何年も恋人ができない、なんてことにならないためにも! 失恋から上手に立ち直る方法を考えていきましょう。

STEP1: 落ちるとこまで落ちる!

大切なのは、悲しいという感情にふたをしないことです。悲しい気持ちを無視して元気にふるまっても、自分の感情にウソをついているのですから、逆に大きなストレスとなります。
まずは、失恋ソングをききまくって悲しみを全部はきだしましょう。泣くことはストレス解消にもなります。習いごとをはじめたりコンパに行ったり、アクティブに動くのはまだ早いです。今はたくさん泣いて心を回復させましょう。

STEP2: 怒りの感情が出てきたらチャンス!

「どうして私がこんな目に合わなきゃいけないの!」と彼に対して怒りの感情が出てきたら立ち直りのチャンスです。友だちにグチをきいてもらって、感情を解放していきましょう。「もっといい男がいるはず!」と思えたら立ち直りはもうすぐです。
ただし、間違っても「彼に復讐してやろう!」なんて思ってはいけません! そう思うあいだはまだ立ち直っていない証拠。自分を癒す時間がまだまだ必要です。
怒りのパワーは強大です。だからこそ、「自分磨きをしよう!」「もっとステキな男性と付き合おう!」とプラスの方向にもっていきましょう。失恋ソングの次は、明るいストーリーの映画を観賞して元気をもらいましょう。

STEP3: あせって新しい恋に走らない!

泣いて怒って、そろそろ元気になったかな? と思っても要注意。失恋を癒すには、時間が必要です。「失恋は時間が解決する」ともいいますよね。
しかし、「30歳までに結婚をしたいからもう時間がない!」と焦って婚活に走ったり、新しい恋人を求めてもうまくいきません。新しい恋が傷を癒してくれると思うでしょうが、恋人となる相手は誰でもいいわけではありませんよね。
新しい彼を元彼と比べてしまって余計ツラくなったり、さみしさにつけこむ悪い男につかまったり――。失恋をすると冷静な判断力がなくなります。時間がかかっても自分の気持ちを整理することが、結局は幸せへの近道となります。

STEP4: 別れを受け入れる

別れてしまった相手というのは、やはり縁がない相手だったのです。だからこそ、わかりあえない部分が大きく別れる結果になってしまった。彼がほかの女性を好きになってしまったことも同じ、自分が悪いわけではなく縁がなかったからです。
もし、彼が本当に運命の相手だったとしたら、たとえ今離れていても必ずもう一度めぐり合えます。真剣な恋であったほど、失恋を癒すには多くの時間が必要。焦らず時間をかけてしっかり自分と向き合い、彼を失った現実を受け入れてください。

過去の恋愛と向き合った結果、反省を活かして次はよりいい恋愛ができるようになります。大失恋を経験したあとに、結婚相手と出会ったという方がたくさんいるのも納得ですね。諦めるのはまだ早いのです。残りの人生、幸せがたくさん待っているのですから。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。