こんな相手だと長続き! 理想の恋愛相手の判定基準ってナニ!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.03.14.Mon

恋愛をするうえで、いったいなにをもって「理想の相手」とするのでしょうか? 絶賛彼氏募集中の皆さま! 理想の恋愛相手についてちょっと考えてみませんか?

恋愛は「相手と苦手が同じ」が理想的!

「じつはお酒が苦手なんだけど、彼女もお酒がそんなに得意じゃないって知ったときにはうれしかった!」(20代/男性)

▽ これは結婚の場合もそうかもしれませんが、恋愛において「相手と苦手なポイントが同じ」というのは、じつはかなり大きなメリットなんです。「私さ、車とか全然興味なかったんだけどね、彼氏が好きだから話を聞いているうちに好きになっちゃったんだ!」皆さまも1度くらいは、このような話を耳にしたことがあるのではないでしょうか? なにが言いたいかというと“好きなこと”は相手に合わせることができる、ということです。
しかし、嫌いなことや苦手なことを合わせるのは意外と難しいんですよね~。もちろん好きになろうと努力をすることはできますけれど「彼の影響で今まで大好きだったアウトドアが嫌いになったんだ~!」ってことはあまりきかないですもんね。お付き合いをはじめる前に、彼氏候補の男性の苦手ポイントを聞いてみてもいいかもしれませんね。

遠慮せずに意見を出し合える関係がステキ!

「我慢しないでいい関係っていいよね。私の理想はそこかな。自己犠牲の恋愛は若いときだけでじゅうぶん!」(30代/女性)

▽ もちろんズカズカと土足で入りこみすぎる関係も不躾で「いい関係」とはとても言えないと思います。ですが、あまりに遠慮しすぎていてはお互いのことをなにも知ることはできません。
だって、お互いにお互いを信頼できるからこそ、遠慮せず自分の意見を言い合うことができるのですから。もしかすると、大人の恋愛と遠慮のいらない関係はイコールなのかもしれませんね。

お互いの「絶対に譲れないポイント」が似ている!

「小さな価値観とかはみんな違って当然だけど、基本的な部分が同じじゃない人とは一緒にいられない。当然、結婚にもつなげられない」(30代/女性)

▽ ココだけは絶対に譲れないってポイントは、人によって違いますよね? 仕事が最優先かもしれないし、恋愛が第一かも。あるいは友情の比重が一番重いという人もいます。そこが酷似しているかどうかというのは、長くお付き合いする上では非常に重要になってくるのです。
“価値観の違い”は長く付き合えば付き合うほど、露見してくるものです。現に離婚原因には“価値観の違い”がかなりの頻度で登場してきますしね。

さて、このコラムの内容が「次の恋こそ長続きさせよう!」と考えている皆さまのなにかしらのお役に立てれば光栄です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子