今年中に結婚したい女子必見! プロポーズの決め手をしっかりおさえよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.02.27.Sat

そろそろ真剣に結婚したい……と焦り気味の方、もし彼がいるならちゃんと今年中に決めてもらいましょう! 結婚はたしかに人生最大の決断でもあり、決心に時間がかかったり、迷ったりする気持ちもわからなくはありません。でも女性として時間を無駄に過ごしたくないというのも真実です。
そこで彼がポロポーズを決意する決め手をしっかりおさえ、彼の気持ちを結婚に向けて大きく動かしてみませんか? 焦っている様子を見せるのは禁物。そうではなく、彼に“私と結婚するメリット”を自覚させることが大切です。そこでここでは、そんなメリットを集めてみました。こうしたメリット一つ一つが明らかになれば、決め手として彼の気持ちに響くはずです。

【決め手その1】 自分の話をちゃんときいてくれる“きき上手”である

結婚するということは一生連れ添うパートナーになるということです。だからこそ一緒にいて居心地よいと感じることが大切ですね。それには“自分のことをちゃんと理解してくれている”という安心感がコアになければいけません。
そのためには彼の話をしっかりきき、本音を的確に理解することが必要です。つまり“きき上手”であることが大事。自分の話ばかりに夢中になるのではなく、彼の言いぶんをしっかりきける能力を見せましょう。

【決め手その2】 家事能力があり、快適に生活をともにしていける

結婚したら女性が家のことをすべき、というのではありませんが、やはり男女お互いに最低限の家事能力が備わっており、日常生活を快適にまわしていけるということは結婚生活においてとても重要です。まして子どもができて生活が激変したら、こういったスキルは必要不可欠です。
すでに同棲してその点がはっきりしていれば、彼の決断も早めることでしょう。逆に一緒に住んでいない、あるいは彼がまったく家のことはやろうとしない、非協力的というのは問題です。どうやって二人とも心地よく過ごせるか、話し合ってみる必要があります。

【決め手その3】 女性らしさはあるが、経済的に依存するような姿勢は見せていない

もちろん結婚するからには妻には女性らしさや魅力が求められます。だからといって、経済的にも彼にべったり依存しようという魂胆が見え見えなのはすぐに見抜かれてしまいます。
女性らしさとは男性に何もかも依存することではありません。仕事を応援したり、疲れたときもそっと癒やしてくれたり、ときには叱咤激励するような強さも併せ持っているのが、人生のパートナーとして選ばれるためにも必要です。
“彼女には俺がついてなきゃ”と思わせる女性らしさやスキを出しつつ、自立した一人の女性としての強さも忘れないようにしましょう。

【決め手その4】 体の相性が合うので、セックスライフも充実する確信がある

結婚するからにはもちろん、体の相性だって重要なポイントに。結婚とは“もう他の人には目もくれません! あなた一筋です”と宣言するようなものなのですから、セックス面での満足度だって当然無視できるものではないのです。
とはいえ、時間の経過とともにセックスもマンネリ化したり、レスになったりという可能性も出てきます。そんな不安要素があることは知っていても、“ずっとこの人だけでいい!”と強く思えるくらい満足度の高いラブライフであれば、結婚してもずっと仲の良いカップルとしてやっていけるでしょう。

まとめ

いかがですか? なかなか結婚を決められない男性こそ、ちょっとした後押しを必要としているのです。彼にとって決断の決め手となるツボをしっかり把握して、プッシュしてみましょう。幸せな結婚に向けて、きっと大きく前進できるはず!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。