「ただ今わたしフリーです!」を上手にアピールする方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.02.26.Fri

まさか「彼氏欲しい~!」なんてこれみよがしに叫ぶわけにもいきませんし、ましてや「今わたしフリーなの。ねぇ、どうかなどうかな?」と一人一人に言ってまわることもできません。もしこんな行動をすれば肉食系女子だと噂されて“the end”!
では、さりげなく「じつは今フリーなんです」とアピールする方法とはいったい……? 男性のリアルな意見も参考にしながら追っていくことにしましょう!

「あ~、彼氏欲しい」はダメ、禁句!

・ 「あんまりガツガツこられても困る。男ってさ(好きな女性のことを)追いたいもんなんだよね~」(20代/男性)

▽ 「あ~、彼氏ほしい」は、がっついているイメージが定着してしまう恐れがあるのでNG! あまりにガツガツすると「ガチすぎて恐い」と敬遠されてしまいますよ。彼氏がほしいときには言葉でアピールするよりも、行動や態度でアピールするほうが断然効果的なんです。「メール相手になってよ!」くらいがちょうどいいのかもしれませんね。

ネガティブオーラ全開“どんより曇り空発言”も禁止!

・ 「暗い雰囲気の子は遠慮しとくよ。明るくて、一緒にいて元気になれるような人と付き合いたいな! 女子だってそれは同じなんじゃないの?」(20代/男性)

▽ 「もう誰でもいいから彼氏がほしい!」「友だちの○○ちゃんには彼氏がいるのに、私なんかやっぱりダメなんだ……」――こんなネガティブ発言も女子会でするならいいかもしれませんが、男性がいる場ではひかえましょう。ネガティブな人をみて「この人すごく魅力的だな~、付き合ったら楽しいだろうな!」とは思えないですからね。みずから縁を遠ざけてしまわないように!

気になっている彼には“ライトなノリ”の「一緒に遊ぼうよ」が模範解答!

・ 「最初から重すぎる子とは距離を置くようにしている。だって、付き合ったあとに面倒臭いことになるのは目に見えてるじゃん?」(30代/男性)

▽ 「土日ってヒマだったりする? 遊ぼうよ~!」「水族館行きたいんだけど、カップルだらけのとこをお一人様行動するのはツライから付き合ってくれない?」など、気になっている彼がいる場合には、ストレートにお誘いをしちゃってOK!
でも、あくまで“ライト”なお誘いを心がけてくださいね! 最初から“重すぎる”と交際後の負担を考えてしまい、彼女候補から外されてしまうんですって。そしてデートに誘うときには、相手のことも考えて場所や日時を決めて。

さらなる展開の発展のために「まとめ」ると?

・ 気になる彼には“ストレートに”お誘いを!
・ 全体に広めたい場合は“彼氏”というワードを出さずにアピールを!

ポジティブな明るさが展開の発展のために必要不可欠なことなんですね。さっそく今日からNOTネガティブで行動していきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子