モテ女子と非モテ女子の違いはコレ! モテ技5か条をとり入れよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.02.24.Wed

女性の美しさは十人十色。しかし、非モテ女子は自分らしさがわからず迷走したり、ただひたすら流行についていくばかり……。モテ女子は自分らしさをすでに理解していてそれを大切にしています。

モテと非モテの違い!? モテ技5か条!

1. ナチュラルは手抜きではなくつくるもの!

非モテ女子にありがちな勘違いは、ナチュラルメイク=素肌を前面に出す手抜きメイク。ナチュラルメイクは単に手抜きするメイクではありません。手間ひまかけてアラを隠し、素の自分の美しさを伸ばした状態が男性が好む自然体。作り込んだナチュラルがモテ女子の基本!

2. 流行をとり入れて良いか悪いかを判断できる

まわりでどんなにはやっていても、それが似合っていなければ男性からも冷ややかな視線を送られるだけ。たとえばガウチョパンツ。女性に大人気で今年の春からも花柄ガウチョがくると今から噂されています。
筆者は身長が高くチャームポイントとなる足が隠れてしまうため、1着も持っていません。このように自分にいかせない流行ならとり入れない方がいいのです。モテ女子は自分で客観的に判断できる冷静さを身につけています。

3. 大切な抜け感を作る

しっかり囲み目&マスカラもチークもリップもたっぷり。頑張って完璧メイクをしているのにモテないなんて悲しすぎますね。たとえば唇に自信がある場合、リップ×グロスでさらに魅力的に整えたり、鼻に自信がある場合、鼻が引き立つようノーズシャドウやチークをていねいに行うなど、自信がある部分のメイクを強調してほかのパーツはナチュラルにすれば抜け感が生まれます。
自分のチャームポイントはどこかを把握して、じょうずに足し引きできるバランス感覚を身につけて!

4. 暖色系を味方につける

男性が好きなのはやわらかさ。女性の温かみ・やわらかさ・丸さをすべて演出できる暖色系のメイクアイテムは今すぐ味方につけるべき! 流行の攻めの赤リップや小顔に見えるシェーディングは控えた方が◎。
内側からにじみでる血色感を出すチーク選び、美肌を演出できるファンデーション、優しい表情を引き出すリップ……など「女性らしさ」をキーワードにメイク選びを!

5. ギャップを味方につけるべし

自分自身、強い部分と弱い部分がありますよね。たとえば、顔つきが強めに見られてしまうなら優しい態度を、キツめの顔ならふんわりとしたやわらかめのメイクを、強めのメイクならAラインのワンピースやシフォン素材のファッションで優しさを……など自分の強い部分と弱い部分をメイクにとり入れましょう。それだけで「ギャップ」と捉えて好きになってしまうのが男性なのです!

まとめ

女性らしさは伸ばせばいくらでも伸びる未知の世界! チャームポイントとなる自分らしさは誰にでもあるものなので、それを生かしこれらの5か条を加えるだけで、非モテからモテ女子になれちゃいますよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/