ストレスを感じるだけムダ! 「結婚願望」がない男たちを一刀両断!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.02.21.Sun

彼が結婚に前向きなスーパーダーリンならばよいですが、困ったことに「今は結婚したくない」と結婚にうしろ向きな男性はいらっしゃいます。「このままだと彼と別れなければ」という女性側のお声も多くききます。ストレスがたまりますね。
今日は、そんなストレスを一気に成仏させていただきます!

結婚したくなるように操作するしかない

鳴かぬなら鳴かせてみよう、ホトトギスマインドです。結婚願望がないならば、結婚したくなるように心のベクトルを向かせるしか仕方ありません。
20~30代の男性は、今の生活にいっぱいいっぱいだったり、経済的に不安があったり――まだ独り身を謳歌していたいと思っていたりします。
「じゃあアナタ、おじいちゃんになるまで独り身でいるわけ? 孤独死するの? 老後はひとりきりよ? さみしくないの?」とつめてみれば、「いや、そこまでは思っていないけど」というでしょう。まったく、殿さま気分もいい加減にしていただきたいものです。「おいおい考える」とのんべんだらりとした態度を許すと、彼は調子に乗るだけです。ここで甘やかしてはいけません。

交際しているのに、まだ結婚したくないと言う

なんてわがままなのでしょう。でも彼らは社会で戦う戦士ですもの。多少のわがままは許すとしましょう。猶予期間をもうけてもいいのかもしれません。ですが、女性側に子どもがほしいという願望があるのならば、話は変わってきます。
女性側にはさまざまな事情があるのですよ。男性と女性とでは、社会的立場がまったくちがうのです。35歳を超えてきたら、肉体的にも子どもを作るのは負担がかかってくるのです。せっかく天から授かる赤ちゃんですもの、万全のコンディションでおむかえしたいのです。結婚式だって、若くてキレイなうちにしたいです。
男性サイドの覚悟が決まらないままだと、ズルズルと時間だけが無情にすぎていきます。責任とれないならばさっさと立ち去っていくくらいの心意気を見せていただきたいですね。

女は、男が計算して逃げているのはわかっています

「仕方ない人ね」と、呆れ顔ですまさせるならばまだ救いはありますが、女性サイドだって、ちんたらしている男性を待っていられるほどの余裕はないのです。心の中はソワソワしています。まわりの結婚報告をきくたびに、嫉妬と不安で精神はグラグラと不安定になっています。やっとで笑っているんですよ! そこの優しさを彼らは、まったくわかってくれませんよね。
男性サイドは、ただ、責任をとりたくないのです。最後の最後まで逃げますよ。追いつめられないと、責任をとろうなんて思いません。一度寝たくらいで「この責任はとるよ」というような昭和脳な男なんていません。
結婚話になり、彼の都合が悪くなると頭ごなしに怒ったり、ヒステリックになるのであれば、別れることを視野にいれておきましょう。彼らは勢いだけで結婚しようなどとは言いません。テンションだけでうごきません。勝ち目のないことなんて手を出しません。責任の重さを、よくわかっているからです。

「結婚して、どうなりたいのか?」

あなたは、この疑問にシンプルに答えられますか? 結婚願望がない彼を追い立ててみて、やはり逃げられるのであれば、あなたの運命の相手は違う人のようです。人の心を変えることは一朝一夕にはいきませんが、気持ちだけは好きだけど責任はとりたくないという男にいつまでも付き合っていては、あなたの本当に欲しいものは手に入ることはないですよ。さあ、逃げるしか能のない男なんて忘れて、次に行きますよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/