パートナーとの絆を深める! 米国で話題タントラ式セックスの営み方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.02.20.Sat

古代インドで生まれた思想「タントラ」の考えをベースとしたタントラ式セックスは、オーガズムを目的とした従来のセックスとは異なり、心のつながりを重視した居心地のよいセックス。今日はそんなタントラ式セックスの営み方を徹底解説していきます!

1: 心地よいスペースづくり

まず、寝室や居間など、リラックスしてセックスできる環境を選びます。それから心地よい枕と柔らかいシーツを用意します。また、セックスの最中に喉を潤すため、水やワインなどの飲みものを手の届きやすいところに置いておくと◎。
照明を消す前に、好みに応じてラベンダーなどのリラックスキャンドルをセッティング。危険を防ぐために燃えやすいものはあらかじめ遠ざけておきましょう。

2: 心身ともにリラックス

パートナーとのつながりを最大限に得るためには、心身ともにリラックスした環境をつくることが大切。居心地の悪いものや羞恥心は快適なセックスを営む障害となるのでできるだけ排除して。心身のリラックスを得るためには、ストレッチを行ったり、シャワーを浴びるのが効果的。パートナーと一緒にお風呂に入ってもOKですが、体を触り合うスキンシップ行為はまだお預け。あくまでもリラックスを目的としたバスタイムにしましょう。タントラセックスはスローセックスがベースなので、お風呂上がりは裸のままでなく、居心地のよい下着や洋服を身に着けるのが◎。

3: たがいの心を通わせる

心身ともに準備ができたら、パートナーと向かい合って座りましょう。離れ合ったままお互いがあぐら座りになるか、男性のあぐら座りの上に女性が向かい合って座る方法が◎。心が通じ合うのを感じるまでお互いの目を見つめ合います。
始めは居心地の悪さを感じることがありますが、続けていくと次第に気まずさは薄れていきます。居心地がよく感じられてきたら、二人の心が通じ合ったサインです。

4: 呼吸を揃えて気持ちを伝える

お互い見つめ合ったままゆっくりと呼吸をしながら、お互いの呼吸のリズムを合わせます。このときパートナーの胸に手を当て心拍を感じながら呼吸するのがコツ。互いの呼吸が揃ったら、パートナーに自分の愛情を伝えます。恥ずかしさや恐怖心を取り除いた素の自分をさらけ出しましょう。

5: タントラキスを交わす

洋服をゆっくりと脱ぎ、手や指を使ってパートナーの体を優しくなぞります。ただし、まだ体に触れないこと。触れるか触れないかのぎりぎりのタッチでじらすことで肌の感触を敏感に刺激します。それからタントラキスを行います。タントラキスは少しだけ唇を開き、優しくゆっくりと行います。互いの呼吸が揃っていることを意識するのがポイント。

6: 互いの身体をマッサージ

次に、互いの身体を優しくマッサージします。性器以外の部分からゆっくりマッサージを始め、数分マッサージを行ったらゆっくりと性器のマッサージに移ります。タントラ式セックスはオーガズムを得ることが目的ではないので、マッサージはあくまでパートナーの身体をリラックスさせることを意識して。うつ伏せのマッサージが終わったら同様に仰向けでマッサージを行います。

7: 好みに応じてスローセックス

最後に、好みに応じてセックスをします。タントラ式セックスの目的はあくまでも「心のつながり」なので、「体のつながり」であるセックスはしなくてもOK。セックスをしない場合は、お互いリラックスしたまま横になります。セックスをする場合は、お互いの見つめ合いながらスローセックスを意識しましょう。

タントラ式セックスの営み方、いかがでしたか? 今までのセックスのイメージを覆すようなタントラ式セックス。パートナーと心身ともに交わることを目的としているので、タントラ式セックス後には二人の絆がより一層深まったと感じることが多いのだとか。さっそく今夜試してみてはいかがですか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr