忙しい男性が最後に選ぶ“生涯のパートナー”とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2016.02.19.Fri

忙しい男性とお付き合いする女性の悩みはきまって「なかなか会えない」でしょう。男性って仕事に集中しているときはほかのことに気がまわらないので、なにかと彼女を放置してしまうんです。でも悪気はないんですよ。
だから彼が仕事に集中できるように、あなたも「彼を支えられる女性」かつ「癒してあげられる女性」になれば彼も忙しいながらも、あなたのことをずっと大事にします。

いたわりメール

働き盛りの男性とお付き合いするとかまってもらえる時間も少なく、彼女としてはちょっとさみしいかもしれません。でも自分の不満を彼にぶつけては彼が余計疲れてしまいます。疲れている彼を労わってあげる心の余裕を持ちましょう。
普段の仕事、自分の出世のためにせっせと働いてクタクタになったときにあなたから「お仕事お疲れさまです。頑張りすぎて体壊さないようにね」なんてきたら嬉しいですよ。精神的にぐったりしていた彼も、その優しいメールをみたら元気が出て気持ちがホッと安らぎます。

優しくマッサージ

一日中仕事で疲れて帰宅した彼に「マッサージしてあげよっか?」と言ってみましょう。「え!? いいの?」と喜んでくれますよ。自己主張の弱い彼だったらマッサージしてほしくても素直に「マッサージして」なんて頼めなかったりするんです。あなたから言ってあげてください。
週末のんびりと彼の体をマッサージしつつ、今週こんなことがあったんだよと話すのもいいですよね。

笑顔

彼にかまってもらえない、なかなか会ってくれないから……と久しぶりに会えたのに不満そうな顔をしていると、彼も切なくなります。会えなくてさみしいのは彼も同じ。だから彼と会っているときは笑顔でいてください。
もし彼に対して不満があるなら嫌味っぽくなく伝えるのが大事。彼を責める言い方ではなく自分の悲しい気持ちを表現した方がいいです。「なんでぜんぜん会う時間作ってくれないの?」と言われるよりも「なかなか会えないからさみしいな」の方がトゲがなく受けとりやすいです。

適度に放置してくれる

疲れているときにかまってかまってと、まとわりつくと「ちょっとうっとしい……」と思われてしまうかも。疲れているときは適度に彼を放ってあげましょう。元気になれば彼もあなたとの時間を作ってくれますから。彼だって、自分の忙しさであなたにかまってあげられないことは、申し訳なく思っているはずです。

癒しがないと仕事も頑張り続けるのはキツイもの。疲れた彼を癒せる彼女になりましょう。彼もきっとあなたのことを手放しません。男性が最後のパートナーとして選ぶのは健気に応援してくれて癒してくれる子です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。