玉の輿希望女性よ。社長にシャンパン・フルーツ盛り・花束・ブランド品のサプライズで告白されたいですか?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2016.02.18.Thu

世の中玉の輿をねらっている女性も多いでしょう。結婚したければまず、そのような男性に気に入られなければいけません。ですが一般の男性を落とすときと金持ちを落とすときに同じことをしてはきっと金持ち男性とは付き合えません。
筆者、今まで数人の社長とお付き合いしました。「社長や金持ち男性と出会ったけどどうすれば付き合えるの……?」と悩む、玉の輿希望の女性の参考になればいいかなと思います。

自分の意見は言う

彼とはじめて食事した場所は銀座の高級レストランでした。「さすが社長さんだな……」とは思いましたが筆者ホステスをしてまして、高級レストランなんてそれなりに行っているので高級レストランだけじゃ「すごい!この人と付き合えばいい思いできるかも!」なんて思いません。正直、高級レストランに連れて行ってくれる男性よりも、赤提灯の居酒屋で楽しく飲める男性の方が筆者としては価値があるんです。
食後「もう一軒飲みに行きませんか?」と彼に誘われました。時間もまだ21時半だったので、もう一軒行こうと思えば行ける時間だったのですが、「もう少し一緒に話したい!」とは思わなかったので素直に「今日は帰ります。ごちそうさまでした。おやすみなさい」とお礼をいいタクシーで帰りました。
玉の輿希望の女性は、帰りたくてもなんとなく彼の要望に応じて付いて行ってしまいがち。ですがここで付いて行けば彼もイケるかもと思いもう一軒飲んだのち家やホテルに誘うこともあります。自分の意見はストレートに言いましょう。嫌なものは嫌でいいんです。意見を言える女性の方がそういう人にとっては新鮮なのかもしれません。

連絡は気が向いたとき

女性に人気で高倍率の男性となると、他のオンナに負けたくないからと毎日連絡してしまう女性もいるでしょう。ですが付き合ってもいない男性に毎日しつこく連絡するのはちょっと考えもの。彼に近寄る他のオンナと同じになってしまいます。オンナにチヤホヤされがちな男性は追いかけてくるオンナを本命にはし難いです。むしろ自分で追いかけたい人が多いと思います。
筆者の場合、その彼には申し訳ないのですが彼に興味がなかったんです……。たぶんこれが良かったのかもしれません。彼から連絡きてもそこまでマメには返信をせず、やりとりをしていても面倒臭くなって私で連絡をとめてしまう……というのが日常でした。
付き合うまでの連絡は気分次第でもいいと思います。そのほうがオンナからチヤホヤされがちな男性は「なんで俺に興味ないの?」と気になってしまうのかも。

でも豪華に告白する男は……

その男性に高級ホテルの一室に連れていかれ部屋に入ると、シャンパン・フルーツ盛り・花束・ブランド品が……。それを見てポカーンとしている私に彼が「付き合って下さい」と言ってきたんです。正直ここまでされるともう断るのもかわいそうかも……と思ってしまい、情で「はい。わかりました」と答えてしまいました。
こんな告白する男を「いいな~カッコいい」と思う女性もいるでしょう。ですが豪華に告白する男性のほとんどがナルシストです。結局「こんなロマンチックに告白する俺……カッコいい」と少なからず心のどこかで思っているんです。もしナルシストが嫌いなら、このような男性は避けた方がいいかも。

おわりに

もともと筆者はナルシストの男性が苦手で……告白の勢いに負け付き合ったものの、結局2か月ほどでお別れしました。最初に書いたように赤提灯の居酒屋で楽しく飲める男性の方がいいんです。
ただ玉の輿したい人は、相手が金持ちだの社長だのわかっても媚びずに自分の意見はちゃんと言うことですね。社長や金持ちの男性には金目当ての女性がたくさん寄ってきます。ですが彼らも目が肥えています。そういうオンナを本命にはしません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。