“クズ男”に引っかかるあなたへの4つの警告

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.02.14.Sun

クズ男に惚れてイタい経験をしたことがあるという人は、クズ男に落ちてしまいそうな人が、その沼に足をつけ、どっぷりと溺れてしまうまでの過程が容易にわかってしまいます。
本日は、「クズ男の沼にハマる前にあなたに伝えたい4つの警告」についてです。

【警告1】 金銭的に自立していない

最近、ちまたではニートの六つ子たちが空前のブームではありますが、金銭的に自立していない男というのは絶望的です。二十歳をすぎて、自分の身もたてられないようでは、お先真っ暗です。冷静に彼の年収と将来性を考えてからパートナーは選びましょう。
おばあちゃんになってもバイトをして生計をたてることになっても文句は言えません。「癒やしをくれるから」と関係を深くしていったら相手の思うツボですよ。

【警告2】 なにかにつけて家族を言いわけに使う

家庭の事情を言いわけにする男と結婚したら、どうなるでしょうか? あなたを言いわけにすると思いませんか? 彼の本心は「自分はちっとも悪くないんだ。みんなが悪いんだ」です。その環境を選び、甘んじているのは彼自身。現実を受けとめきれない勇気のない人なのです。そんな人に人生、預けられますか?

【警告3】 あなたからの好意を粗雑にあつかう

人の良心にドロをひっかけるような人間は、東京湾に沈んでしまえばいいのにと筆者は心の底から思います。自分は愛されて当然の人間だとでも思っているのでしょう。それか、人の好意に素直になれない底の浅い人間なのでしょう。どのみちそんな相手は、ときがたてばあなたの方から愛想をつかすことでしょう。そうそうに縁を断ち切るべきです。

【警告4】 未来のビジョンがなく人まかせである

「俺の人生、こんなものかなと思っている」というような、野心も未来への希望もないような男といても、あなたの負担が増えるだけです。クズは常に言いわけを求めています。自分が楽に生きられるように、孤独にならないように依存する先を求めています。あなたがその相手になる義理などありません。まっとうな人間は、たくさんいますよ。

いかがでしたでしょうか? 

少々乱暴な内容になりましたが、筆者の思いはただひとつ「クズ男との時間はお金と労力のムダ」ということです。ただでさえ貯金がたまらず、老後の不安を抱えているのに生産性のない交際相手を持つメリットなどミジンコほどもないでしょう。

このコラムをお読みになったあと、「だって、彼は~」というような言いわけが出てきた場合、十中八九、彼はクズ男です。あなたをしあわせにはしてくれないですし、その沼は不幸のドツボ行きです。クズ沼に腰までどっぷりとハマる前に、一度、恋愛のお見直しを!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/