完全実話! 少女マンガみたいな胸キュンストーリー3選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.02.12.Fri

めちゃくちゃかわいいヒロインとハイパーイケメンなヒロインのお相手役男子が、山あり谷ありな甘~いラブストーリーを繰り広げるのが少女マンガのお約束!
そして少女マンガといえば(絵のかわいさはもちろんのこと)そのシチュエーションがまさに女性の憧れそのもの。そんな憧れのシチュエーションが現実にも起こりうるなんて……?
最近、胸キュン足りていますか? 足りていないならソッコーで補給です!

エントリーNo.1/背の高さとクールさにキュン!

・「合宿の食事後。食器をはやく片付けないと次の授業に間に合わないのに、すごい混みようで全然食器が片付けられない。これは困ったなぁと思っていると背後(上)から高身長男子が私の持っている食器を取って、すぐに片付けてくれた。背が高いからこその技にドキドキしながらお礼を言ったらそっけない感じで行ってしまって……。かっこよかったなぁ~!」(20代女性)

▽ でました、思春期ツンデレ系男子! さらに高身長という武器を上手に活用してクールと優しさでダメ押しとは、やりますな! これはテンションが上がってきました。次のエピソードも期待できそうですね! ちなみに彼女がこの体験をしたのは高校生のころだそうです。

エントリーNo.2/通学中の電車でキュン!

・「高校生の時に電車通学をしていて、いつも同じ車両になる高校生男子がいた。ある日、満員電車のせいで偶然その男の子とぶつかってしまったとき『友だちになってもらえませんか?』と電話番号を渡された。少女マンガみたいでしょ?」(30代女性)

▽ はい、少女マンガ認定! いや~、こんなこと現実でもあるんですね! 筆者もこんな胸キュン経験したいです……。ちなみにこちらの体験も彼女が高校生のころにしたものだそうです。10代の勢いに脱帽です。最近は草食系男子や絶食系男子がはやっているみたいですが、その反面いつの時代も素直な恋愛感情に憧れてしまうところはありますもんね。

エントリーNo.3/突然の再開にキュン!

・「仕事で営業に行ったら、なんと対応してくれたのは中学時代に憧れていた先輩! そこから昔話やらなにやらで盛り上がって、今つきあってます!」(20代女性)

▽ その再開ははたして偶然か、それとも必然か。そんなの、もうどっちだっていいですね。だって胸キュンなことに変わりはありませんから! 大人になってからの偶然の再開……。きいているだけなのになんだかドキドキしてきました。

こうみていくと、圧倒的に学生時代のストーリーが多いんですね。まだまだピュアだった学生時代を、筆者は平々凡々に過ごしてきてしまったようです……。さて、皆さまはどんな胸キュンストーリーをおもちですか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子