憧れのエンゲージリング……! のシュールな話

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
生井澤 葵

Written by:

2016.02.09.Tue

女の子の憧れ、エンゲージリング。きらきら光るダイヤの指輪に、思いをはせる女の子も少なくないハズ。なかには、結婚相手は決まっていないけど、欲しい指輪はコレ~! なんて、決めている女の子もいるのではないでしょうか?
そんな、夢と憧れのエンゲージリングの、ちょっとシュールな話。

カップルの価値観を浮きぼりにする高額なプレゼント

値段

「エンゲージリングは、お給料3か月分!」なんて言われていたのは遠い昔……。結婚が決まると新居の準備や結婚式の費用など、指輪以外にもたくさんの出費が予測されます! 今後の新生活のことも考えて、カップルにとって無理のない予算を決めることが大事になってきます。
ずっと憧れていたエンゲージリングに予算が届かなかった場合、どう解決するかがカップルの最初のミッションかもしれません!?

いただきかた

カレと一緒にお店で選ぶのか、カレが選んできたものをいただくのか? エンゲージリングのいただきかたは、カップルがお互いの性格を把握していれば、それとなくどちらがしっくりするか、決まるものです。想定外のいただきかたをしたとき、素直に喜べるかは、なかなか大問題になるようです!!

選び方

ブランドのお店に行くか、宝石問屋に行くかがわかれるところ。ブランドには憧れや安心感がある一方で、ブランド料があります。ブランドのお店で買うのと同じ値段を出すと、かなりランクアップして宝石を宝石問屋では購入することができます。
ブランドか……ランクアップか……。これは価値観がわかれるところ! 今後旦那さまになる人と、価値観が合うかの関門ですね。

お返しをするかどうか

女の子だからといって、いただきっぱなしが当然ではありません。時計やスーツなどをお返しすることも多いもの。エンゲージリングの購入だけに気をとられて、忘れてはいけませんよ!
エンゲージリングとお返しの両方の出費を考えたうえで、新生活の計画をすることができると、とっても堅実です。お金のなまなましい話ですから、ここがきちんと話合えていると、コミュニケーションばっちりのカップルかも!

婚約破棄! エンゲージリングって返さないといけないもの!?

法律的には、実は考えがわかれているところです。メジャーな考え方を2つほど紹介しておきますね。
エンゲージリングは、いずれ結婚することを目的として、カレがあなたにプレゼントしたものであると考えますと、婚約破棄の原因がカレにある場合でないと、返還をする必要が出てきます。ほかの考え方としては、婚約指輪を返されてもカレも困ってしまうので、あなたが指輪を持ったままで、エンゲージリング代金の半分をカレにお返しするというものもあります。このときも、カレからの一方的な婚約破棄であれば、お返しをしないでいいと考えることができます。

いかがでしたか。エンゲージリングについてシュールに書いてみましたが、脅したいわけではないんです。
エンゲージリングのプレゼントは、「結婚してから、カレの知らない部分が見えた!」、「気まずくて、お金の話ができない!」――。そんな、コニュニケーション不足によるガッカリを、結婚前に解消することができる、素敵なイベントになるはずです。いただくだけではなく、今後のことを話合う絶好のチャンス! カレのことをもっと知るチャンス! として、考えていただければ幸いです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

生井澤 葵

弁護士・中央大学法科大学院実務講師・JADP認定夫婦カウンセラー。
主に埼玉県で弁護活動をしています。
女性の弁護士ということで、夫婦の問題や、男女の問題についての相談が集まり、
その分野の問題を多く取り扱っています。
ホスピタリティのある法律相談ができるように、
カウンセラーの資格も取得しました。
女性がある日、ふとぶつかってしまうような法律の問題を、
分かりやすい言葉で、丁寧に説明することが得意で、
法律事務所・弁護士に相談することのハードルを下げるために、
日々情報を発信しています。
ブログ 弁護女子。
http://blog.goo.ne.jp/bengojoshi
法律相談・講演依頼等、お仕事のご依頼は、
こばと法律事務所にご連絡ください。
http://www.kobato-law-office.com/