バレンタインに告白……する前に、彼の眼中に入る方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
わたげと

Written by:

2016.02.08.Mon

こんにちは、わたげとです。街中がチョコレートの甘い魔法にかかっていますね。いつもは殿方と話すことはないけれど、この日には勇気を出してチョコレートを渡してみようと思っている方もいるはず。せっかく思いを伝えたのに、「まったく眼中になかった……誰?」と思われてはがっかりですよね。バレンタイン前に、彼の眼中にこっそり飛びこむ方法をお伝えします。

1. 物理的に近づく

今まであまり気にしていなかった人でも何回かすれ違うようになると、あなたも「なんとなく、最近よく見かけるなあ」と思いますよね。なにかと用事を見つけて、彼のまわりに出現してみましょう。不自然ではない距離・頻度で、彼の視線の先にあらわれる。よほど鈍感な人でなければ、潜在意識のなかにあなたの存在がインプットされるはずです。

2. ほんの少しだけ、目立ってみる

いつも大きな声で話題の中心になっているような方、いますよね。あんなふうに目立っていたら彼もちょっとは見てくれるかも、でも恥ずかしい……。そんなシャイガールには、ほんの少しだけ目立ってみることをオススメします。誰も話していないとき、静まっているときに、発言をする。それだけ。
内容は目立つものでなくてもかまいません。静かなときに聞こえる声というものは人の耳を自然と惹きつけるもの。自分の声、大好きな方は少ないですが、恋人の声が好きという方は多いですよね。あなたの声は、思うより異性に魅力的に聞こえているかもしれませんよ。

3. 名前を呼ぶ

これは筆者の奥の手、仲良くなりたい相手には必ず使うテクです。みなさんも、まだあまり親しくない人に名前で呼ばれると、ちょっと気になりませんか? 何度も名前を呼ばれていると、脳みそが「好かれているかも」と感じ、自然とその人への好意的な感情が出てきます。反射のようなもので、自覚はないかもしれませんね。話しかけるとき、はじめに一回名前をつけるだけでかまいません。「○○さん、おはようございます」「○○さん、いいお天気ですね」といった具合に。
さらに相手が喜ぶのは、意見を聞かれるときです。自尊心をくすぐられるのでしょうね。「○○さんはどう思いますか?」「○○さん、教えてください」などなど。

4. なんでもない、けど笑顔

よく、目があったら笑えと言いますよね。でもいざとなると、なかなか難しくてひきつっちゃう。そんな方は、最初から笑っていればいいのです。なんでもないけど、なんとなく笑顔。楽しいことを思い出して、笑顔。彼の視野に入っている間は、笑顔を絶やさずにいれば、目が合ったときも困ることはありません。彼もいつもにこにこしている子には自然と惹きつけられてしまうかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

わたげと

看護師であり保健師。うどんの国で保健師として働きながら、帽子作りにうちこむ25歳。
お絵描きと読書とお昼寝という子どもっぽい趣味をもつ。
ブログ(http://s.ameblo.jp/cocca126)では、のんべんだらりな日常をつづる。
作った帽子はminne(https://minne.com/cocca126)にて展示販売中。ゆるいさぬき弁ラインスタンプでぶねこ隊(http://line.me/S/sticker/1162485)も活躍中。