恋愛体質を強化! ほんとうにセクシーな女の素質とは!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.02.08.Mon

“恋多き女”なんて形容がありますが、つねに恋をしている、恋人が途切れないという恋愛体質というのは生まれつきの才能なのでしょうか? 無意識のうちにそうなる人もいますが、努力次第でそんな恋愛体質になることは可能です。それにはなによりもまず、自分にある女らしさを意識すること!

セクシーさをあげるために必要な素質とは?

女らしさを実感し、セクシーな存在であるように心がけるのが一番です。セクシーというのは胸が大きい、カービィーな女性らしいボディラインだというような身体的なことだけではありません。しぐさや行動、そして内面、そういったトータル面でかもし出す一種のオーラなのです。
そんなセクシーさをあげるために必要な素質とはなにか、考えてみました。

早口ではなく、ゆっくりと言葉を慎重に選びながら話す

テレビの女優さんやモデルさんをよーく見てください。早口でテンポよく話す人と、ゆっくりめの口調で言葉を選びながら話す人、どちらがよりミステリアスで、心惹かれるでしょうか。答えはもちろん後者、早口だと頭の回転が早いという印象を与えますが、恋愛においてより重要なのは相手に「この人、どんな人なんだろう?」とより興味を持ってもらうこと。
早口でどんどん自己開示していくよりも、ゆっくりと話すほうが相手はつい聞き入ってしまいます。たとえば女優の深田恭子さんなどはそんな話し方がセクシーな方、それに言葉を慎重に選ぶ姿はなにごとにもていねいなスタンスをも感じさせて恋愛シーンでは好感度があがります。

ルックス、ステータス、ライフスタイル、他人と自分を比べない

欧米の恋愛相談ではよく、

“自信をもって堂々としている女こそ、セクシーだ”

というような主張をみかけます。異性に媚びたりするのではなく、自分自身をよく知り、無理のない自分らしいペースで恋愛を楽しめてこそ、色気もあがるというのは納得できることです。そのために精神的にも大事なのは、他人と自分を比べないということ。
ルックス・ステータス・ライフスタイル、あれこれ他人と比較して、妬んだり自己嫌悪に陥っていては自信など持てるはずもありません。“これが私”とある意味開き直り、胸を張って生きている女性、そんな人のほうが常に他人目線を意識してびくびくしているよりずっとセクシーで魅力的な存在です。

女としての緊張感を保つために、ハイヒールをいつでも履ける

セクシーさは“いつでも恋愛モードになれる”という緊張感にあらわれます。そのためのシンプルかつ効果的な方法がハイヒールを履くということ。ハイヒールですらっと立つとスタイルもよく見えて異性の視線も集めやすくなるし、“女”である緊張感もオンになります。フラットなバレエシューズやスニーカーもいいですが、ラクな方向にどんどん流れていくと、女としての緊張感も失ってしまいがちです。
そうならないためにもいつでも履けるお気に入りのハイヒールを持っておくことがセクシーな素質のための絶対条件! 服やメイクがシンプルでも主張のあるハイヒールひとつで女度は確実にアップします。
かえってそんなルックスのほうが、旬のファッションやメイクで決めすぎるよりも、男性の興味を引きやすいと言えるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。