大人だからやってほしい! 大人女子向けバレンタインを実践しよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2016.02.07.Sun

学生の頃はお友だちと家で一緒にチョコを作って、ラッピングを選んで、かわいく包んで……。こんなワクワクしたバレンタインを毎年過ごしていた方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんな時代も今は懐かしく、あの頃のようにキャピキャピはできない……と思われるかもしれませんが、大人だからこそできるバレンタインもあるんです。
今回は大人女子向けのバレンタインのチョコや、告白の仕方をご紹介します。

お酒に合うチョコを用意する

若い頃はとにかく見た目をかわいく! ということに重点を置いてしまいがちですが、大人女子はかわいさではなくチョコの食べ方にも注目したいところ。
大人な男性にあげるのであれば、お酒に合うチョコを用意してみましょう。キャラメル風味のナッツを入れたプラリネチョコや、お茶の香りを入れた和風テイストにするなど、甘さ控えめにすることも忘れずに。ちょっぴりビターな味わいが男性には受けが良いです。

オシャレなレストランに誘う

普段は行かないオシャレなお店に行ってみましょう。好きという気持ちを伝えるのも大切ですが「今日は私のためにご飯付き合ってくれてありがとう」という感謝を伝えるためにも、バレンタインくらいはおごるくらいの気持ちでいると良いかもしれません。
周りが騒がしいとチョコも渡しにくいですし、オシャレで静かなお店のほうが雰囲気があり、告白もしやすい環境なのでオススメです。

ラッピングはシンプルに

チョコもかわいくラッピングもかわいく! これは若いときだけでじゅうぶん。大人女子はもう少し余裕のある、キレイでシンプルなラッピングが好ましいです。チョコに合った手さげの袋もしっかり用意できるとベターですね。

告白もシンプルに

バレンタインに男性を誘う=告白をするということは男性もわかっているはずなので、告白をする環境はすでに整っている状態です。あれこれと遠回しに伝えるのではなく、シンプルに告白をするのが大人女子向けといえます。

買ったものでも全然OK

手作りに固執する必要はなく、有名なブランドのチョコなどを買って渡してもOKです。手作りは好きな人に貰えるとうれしいですが、本命ではない女性に手作りチョコをもらうというのは、男性側からすると重く感じてしまう場合があります。手作りに自信がないという方も、無理にがんばらず買ったものに頼ってしまいましょう。

まとめ

バレンタインに向けての準備はちょっと大変ですが、非日常的な雰囲気を味わえる大切なイベントです。「あのときああしておけば良かった」「もっとこうしたかった」などの準備不足はNG。後悔しないように、自分が納得のいくシチュエーションでしっかりと思いを伝えましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/