付き合い始めが肝心。相手との恋愛相性を見極めるにはどうしたらいい?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.01.28.Thu

付き合い始めの数か月は恋愛のテンションが最高潮にまで高まり、幸せを感じやすい時期です。でも、その時期に相手との恋愛相性をある程度、見極めておいた方がいいかも? そこで付き合い始めに、相手との恋愛相性を見極めるコツをお伝えします。

連絡に違和感を抱く

恋愛初期だと気持ちが暴走して、鬼のように連絡をする男女がいます。しかし、その状態がうれしかったり、こころよければなんら問題ありません。相手との恋愛相性が良いからこそ、密に連絡をとり合っていても違和感を抱かないのです。逆に相手からの連絡が3日に1回だとしても「返信が面倒くさい」「なんか嫌だな」とわずかでも思ってしまうようなら、もしかしたら相手との恋愛相性はイマイチなのかもしれません。
恋愛初期の浮かれたムードの中で、相手に対して感じる違和感は見過ごさない方が賢明。この場合は、少し相手と連絡を絶ってみて、自分の気持ちを見つめ直してみましょう。

一緒にいてシックリこない

一緒にいるのに会話が盛り上がらない、早々に帰宅したくなるの――。それは、相手との恋愛相性がよろしくない証拠。たとえふたりが友だちから恋人に発展した仲であったとしても、友だちとしての相性が良いからといって、恋愛相性も合うとは限らないのです。恋愛モードになると、相手に求めるもの、与えるものがガラリと変わる人も少なくありません。
そうなると、おのずとふたりの相性は友だちとして付き合っていたころとは変わってしまいます。ただ、恋愛相性を良くすることは可能。彼と一緒にいてシックリこないな、と思ったら、恋愛相性が良くないことをいさぎよく認めて、相手に歩み寄るよう心がけましょう。それができれば、恋愛相性をいくぶんか改善できますよ。

3回目のデートで“ちょっと嫌だな”と思う

さすがに1、2回目のデートで素の自分を全開に出してくる男性はそうはいませんが、3回目のデートとなると、素の相手が垣間見える瞬間があります。そのときに「ちょっと嫌だな」と思う相手とは恋愛相性が良いとは言えないでしょう。3回目のデートの段階で「ちょっと嫌だな」と思うことは、付き合いが長くなるにつれて“許せない”ことになっていくのです。それが別れの原因になることすらあります。
そのため、3回目のデートで感じた不快感は放っておかないようにしましょう。「まだ付き合いたてだから大丈夫」なんて悠長にかまえていると、後悔することになりかねません。この場合は、相手に感じた不快感の正体を見極めてから、今後の付き合いについて真剣に考えたほうがいいでしょう。

肌の感触が合わない

いくら見た目がカッコイイ人でも、肌の感触が合わない相手との恋愛相性は最悪でしょう。無理をすると手をつなぐことさえ、拒否反応が出始はじます。肌の相性というのは、思った以上に重要なのです。“生理的に合わない”とはまさにこのことですから、相手に触れた瞬間「うわ、なんか不快」と感じるようなら、これ以上付き合ってもおたがいを傷つけるだけなので、恋愛相性が悪いことを認め、別れを選んだほうがふたりのためかもしれませんよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のフリーライター。美しい海、スペイン映画、天体観測が大好きで、ありのまま自然の流れに乗って生きています。
これまでにない切り口でコラムを執筆し続けることが私の目標です。