恋愛を成就させたいときに禁止するといいもの4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.01.26.Tue

どうしても恋を成就させたいとき、禁止事項を決めるといいかもしれません。本を書き終わるまで禁煙する作家のように自分に禁止事項を作ることで、精神統一ができ恋を成就へと導ける可能性が高まるのです。では、具体的にどんなことを禁止すればいいのでしょうか?

夜ふかしを禁止して早寝早起きする

早起きは三文の得とはよくいったものです。朝早く起きると1日を有効に使えるだけではなく、仕事に対する集中力も高まります。出勤前にゆとりがあればバランスのとれた朝食を用意できますし、メイクやファッションにも気合いを入れることができるでしょう。
そう、早起きすることで、より健康的でファッショナブルなあなたになれるのです。それによって、好きな人から“なんか最近、雰囲気変わったよね”といい意味で思ってもらえる確率がグンと高まります。

グチや悪口を禁止して気分を上げる

ちょっと嫌なことがあると、ついグチや悪口を言いたくなってしまいますよね。でも、グチや悪口は自分への呪いにもなりうるので注意が必要です。ものごとに対するグチや他人の悪口は、自分に向けて言っているのも同然。その証拠にグチや悪口を言ったあと、気分が悪くなりませんか?
一瞬は、スッキリしたように感じるかもしれませんが、それはまやかしに過ぎません。恋に限らずなにか目標があるときは、グチや悪口はやめましょう。なるべくものごとのプラス面を見るクセを身につけ、気分を上げていくことが大切ですよ。それができればつねに機嫌のいいあなたでいられますから、好きな人のあなたに対する印象も変わってくるでしょう。

時間のムダだと思う人との付き合い

誰からも愛されていたいと思う女性は多いものです。しかし愛されたいがゆえに、本当は“会うだけ時間のムダ”だと思っている相手に自分を合わせてしまっていませんか? それは今すぐにでもやめた方がいいでしょう。“時間のムダ”と思っている時点で、あなたはその人と気が合っていないのです。
不思議なもので、気が合わない人と無理をして会っていると、周りに同じように気が合わない人が集まってきやすくなります。すると本当に一緒にいたい人との時間が減り、気が合わない人に費やす時間が増え、挙句の果てには、好きな人との間の距離が広がってしまうことすらあるのです。

禁煙や禁酒など、依存しているものを断つ

これはもっともポピュラーな方法ですが、タバコやお酒など心のどこかで“やめなきゃ”と思っているものを自分に禁止するのです。たとえばお酒に依存していると自覚している人は、お酒を飲むたびに罪悪感がつのっていってしまいます。その一見、恋愛となんの関連性もないように思える罪悪感こそが曲者なのです。
罪悪感を抱くと、自分のことを好きになれなくなってしまいます。すると、好きな人の前でもありのままのあなたでいられなくなってしまうのです。禁酒、禁煙は最初こそつらいかもしれませんが、心身ともに健康にもなれますので、ぜひ実行してみてくださいね。あなたの罪悪感が消えていけば、好きな人の前でも素直になれるようになり、恋を成就に導ける可能性を高められます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。