新しい恋をしたいでしょ? “逃げ腰”なあなたの背中を押す言葉

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.01.25.Mon

新しい年をむかえ心機一転、新しい恋をはじめようとワクワクしている方も多いと思います。筆者も今年こそすてきな恋人とリア充というやつを満喫したいなと思っております。ですが、新しい恋をはじめるのには、思い切りがいりますよね。
今日は、そんなあなたの背中を押す言葉をお届けします。

「一人で悩んでいても彼にはなにも伝わらない」

あなたがどれだけ彼に会いたくて仕方なくなっていても、月夜にポエムとか詠んでみても、寝不足になって肌荒れしても、彼に「好き」と伝わるようなアクションを起こさなければなにも伝わらないです。恋というのは、あなたが「好き」に前向きになることではじめてはじまるのです。ご自身の「好き」に素直になってみませんか?

「彼のダメな所があなたのNGとは限らないでしょ」

彼がどんな人間かわからない状態で、足踏みするほど時間のムダなことはございません。あなたが恋した彼だって人間です。ダメなところもあれば、「それはナシだわ」と思われるようなところだってありますよ。でも、その彼のダメなところがあなたにとって絶対受け入れられないNGとは限らないでしょう? 妄想の中で思い悩んでいるあいだに、ほかの女にとられちゃいますよ!

「逃げ腰になっていたら前に進めない!」

逃げ腰というスタイルを、想像してみてください。おしりをうしろにつきだして、腰を低くしている姿勢です。おまけに、身体はぷるぷると震えています。とてもじゃないけれど前に進めるような姿勢ではありません。前には進めません。そして、なによりみっともない! あなたの恋に対する姿勢が逃げ腰っていうのは、こういう見てくれですよ。嫌じゃないですか? なら、前に進むしかないですよ。

「ダメならダメ! 何度でも恋はできる」

「この恋を人生で最後の恋にしよう」と情熱をかけて燃えるのはいいことですが、いきすぎて執着になるのは感心しません。恋だって、ダメなときはダメですし、タイミングが悪ければうまくいかないことだってありますよ。ならば、何度でも恋をすればいいんです。それくらい自由でとらわれないでいれば、新しい恋に怖がることもなくなります。失恋して死ぬわけじゃないのですから、もっとライトに構えるのも大人の恋の処世術というやつです。

いかがでしたでしょうか?

結論はただひとつ! 春だもの、新しい恋をしましょう! ということです。過去なにがあったって、今は、今! 今、あなたがどうしたいか、どうなりたいかというのが一番だいじであり、あなたの人生の中で最終最後、最優先にすべきはこれにつきるのです。新しい恋をしたいのなら、思いきりよく新しい世界に飛びこんでみましょう! ステキな恋をしてください。応援しています!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/