年上彼氏へ上手に甘えるための鉄板5箇条

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.01.23.Sat

「彼氏にうまく甘えることができません!」そんなご相談をよくいただきます。ご自身が長女だったり、家族が女系家族だったり、女子校育ちだったりすると、男性との接点が少ないまま成人してしまい、どう接すれば彼らにかわいく見えるのかわからないですよね。
本日は、年上彼氏にフォーカスしてお話しします。

1.彼の限界を決めない

いい意味でも悪い意味でも、あなたのなかでの彼の限界を決めないことです。期待をしすぎないように予防線を張りたいというお気持ちはわかりますが、男というものは限界を超えたらさらに限界があらわれると思っていらっしゃいます。こちらが決めずに自由にさせてあげることです。
男性にとって「こんなものかなぁ」と自分の限界を決められたり、底を見られることほどいやなことはないのです。

2.期限をきめない

年上の彼氏というのは、とにかく多忙です。あなたより年上ならば、社会的に果たす役割もあなたより多くあります。あなたの都合で期限を決めて彼を縛りつけてはいけません。期限を決めなければ、あなたがヒステリックになることもないでしょう。

3.怖がらず、とりあえず本能のまま甘えてみる

あなたが過去にどんな恋をしてきたかなんて、彼には関係ございません。年上彼氏は、あなたが甘えてくるのを待っています。恋人に頼られてうれしくない男などおりません。怖がらないで、全力で甘えてみてください。拍子抜けするほどに甘やかしてくれるはずですよ。「甘えたいな」の一言で、たとえ、へとへとに疲れていたって腕の1つや2つまわしてくれます。多分!

4.あくまで、癒やし系キャラのスタンス!

アラサーのみなさま、ご存知だとは思いますが、世の中はギブアンドテイクなのです。あなたが甘えるなら、彼氏を甘やかすのはあなたしかいません。甘えながらも、癒やし系のスタンスは忘れずに。「疲れたあなたを癒やしたいな」と言いながら、肩によっかかったりして「頭なでてほしいなぁ……ねーぇ?」と甘えてみましょう。あら不思議、癒しあいっこの完成です。

5.思い切りおあずけしてご褒美は思い切り

いつでもベタベタに甘いのも考えもの。ドライさと甘さをバランスよく出していきたいものです。ですので、つらいですが、ときにはがまんするときも必要です。思い切りお預けして、よしと決めたら思い切り甘えてみましょう。相手は「お、どうした!?」とびっくりするはず。やったね! うれしそうに彼が笑ってくれたらこっちのものです!

いかがでしたでしょうか?

ここまで話しておいて、最後に身もフタもないことを言いましょう。ぶっちゃけ、あなたが甘えようとがんばっていることが、彼にはかわいくて仕方ないです。なので、頭でごちゃごちゃ考えて脳の回路を爆発させる前に、ありのままで彼に笑いかけてみてあげてください。だいじょうぶ! 女が笑っていれば、世の中の大半はうまくいくものです。かわいく甘えて彼を喜ばせてあげてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/