「ステキな彼女さんだね!」……彼が思わず自慢したくなる女性の特徴3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼の友だちと初対面! 緊張したけど「ステキな彼女さんだね」とお褒めの言葉をいただけた。誰だって、まわりから好印象をもたれたいと思いますよね! 彼女として、皆から認めてもらえたときほど幸せな瞬間はありません。彼の自慢になるように女子力を磨いている人もきっと多いでしょうが、方向性を誤ると、ただの“イタい人”に。せっかく女磨きを頑張るなら、ポイントをおさえておかないと!
そこで今回は、「彼が思わず自慢したくなる彼女の特徴」をご紹介いたします。

常識がある

いずれ結婚したいと思っているなら、外見を整える前にまずは中身を磨いておきましょう。特に彼の友だちからも好印象をもってもらうためにはコミュニケーション能力はもちろんのこと、常識がなくてはいけません。敬語を正しく使ったり、ちょっとした場面で気づかったりと……年相応の常識がないと、どんなにかわいく魅せても、彼からしてみると自慢の彼女には思えないのです。
マナーに自信がなければ、誰かから指摘してもらう前にマナー本を買って基礎的な知識を身につけておきましょう。お母さんと一緒に住んでいる、あるいは近くにいるなら、花嫁修業も兼ねて、お作法を教えてもらって!

聞き上手

彼のまわりにいる仲間や友人から評価してもらうためには、ただ会話を盛りあげるテクだけ身につけておいても役に立ちません。ポイントは「聞き上手」になること。相手の目をみながら、うんうんとうなづくだけでも、相手からしてみると話を聞いてもらっている感覚になります。
ただし、ずっと相手の目をみていると威圧感を感じさせてしまうため、適度に視線を反らしましょう。一方的に自分の話ばかりする彼女は彼が認めたとしても、まわりは決して評価しないはず。おしゃべり上手はそろそろ卒業して「聞く力」を身につけてくださいね!

清潔感がある

毎日、ちゃんとハンカチやタオル、ティッシュを持ち歩いていますか? たとえば彼の友人も含めて食事をしているときに誰かが食事をこぼしてしまった……そんなときパッと鞄からティッシュを出して渡すと、まわりはあなたを「気づかいできる」「清潔感がある」と好印象をもちます。たとえ彼と二人きりでデートをしているときもハンカチやタオルを持ち歩いているとなにかと便利なんですよ。
また年齢を考えずにいつまでも若いメイクをしていると、それだけで印象が悪くなり“イタい彼女”として有名になってしまいます。TPOに合わせたオシャレをするのはもちろんのこと、年齢にふさわしい清潔感のある女性を目指していきましょう!

いかがでしたか?
友だちから「ステキな彼女さんだね」と言われたときに、彼に「まぁな」と言わせられたら、あなたの勝利! 外見だけを磨くのではなく、知性ある女性を目指して、マナーやコミニュケーションスキルを身につけましょうね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。