彼のセックスに対する本音、しっかり理解していますか?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.01.11.Mon

愛し合っているカップルでも、セックスに関して100%正直に向き合うのはけっこう難しいですよね。パートナーと言えど、相手に気兼ねや遠慮して本音を言えなかったりします。そこで今回は海外サイト「family.share」より、なかなかきけない男性のセックスに対する本音に迫ってみたいと思います!

知っておきたい男性の本音4つ

彼氏や夫、あるいは男性一般について、こうした本音を知っておくことは、いい恋愛関係をきずいていくためにも大事なことではないでしょうか。

本音その1:“いつでも準備OK”なワケじゃない

「男はみんないつでもセックスのことばかり考えている」というのは実は大いなる幻想のようです。もちろんそういう人もいるでしょうが、けっして大多数派ではありません。10代ならいざしらず、30代以降ともなれば、そうそう「いつでもOK」というわけでもなく、体調やストレスなどにも大きく左右されます。
だから、彼がそうガツガツしていないからといって、不安に思ったりすることもないんです。セックスに対しては淡泊でも、誠実で愛情深い男性だっているのですから、「セックスはいつでも男性が圧倒的にリードしていくもの」という期待感や思い込みは捨てましょう。

本音その2: 彼女、妻としての義務感からセックスに応じる……というのは嫌だ!

彼から求められたとき、本当は気が進まないけどとりあえず応じる、なんてことありませんか? でも彼らだって決しておバカではありません。あなたが心から応じているか、そうでないかはちゃんと伝わってしまいます。そしてパートナーとしての義務感からだけで応じられていたら、おおいに落胆するはずです。
だって彼は愛する人だからこそ、セックスしたいと思っているのですから。彼を本当に愛しているのだったら、義務感からセックスに応じるというのは絶対にやめましょう! そんなセックスでは心から楽しめないし、彼に対しても失礼になってしまいます。
それよりもしっかりとコミュニケーションをはかって、セックス以外での愛情表現を考えてみることが大切です。

本音その3: セックスだけが目的なんじゃない、欲しいのはやっぱり愛情!!

本音その2とも関係しますが、男性が妻や彼女といったれっきとしたパートナーに求めるのは、たんなる性欲としてのセックスだけではありません。セックスという表現を通じた“愛情”なのです。パートナーゆえの安心や信頼感、そして深い愛情、それらを心と体を使って感じたい、そのためのセックスなのです。
ですからくれぐれも「どうせ自分さえセックスできればいいんでしょ」なんて冷たく突き放さないで、彼とのセックスをより充実させるには、どんなことができるか積極的になってみてはいかが?

本音その4: 女性の体については本当に何にもわからない!!

性格はいいし大事にしてくれるし大好きな彼なんだけど、じつはセックスには不満……という女性は実は多いのではないでしょうか。でも世の中の大半の男性は、女性の体のことが本当に何にもわかっていません。しかしそれも無理のないことでしょう、よほど数多くの女性とお盛んに付き合いでもしない限り、そうそう理解することはできません。
またポルノだってより刺激的に見えるよう作られたいわば“フィクション”であり、女性とのセックスについて現実的なアドバイスをもたらすわけでもないのです。だからこそ「もっとこうして欲しい」「こうすればもっと気持ちよくなれる」ということをあなたが自分で伝えることが大切。何も言わなくても、彼が思い通りのセックスをしてくれるというのは、勝手な願望に過ぎないのです。

▽ 参考記事(海外サイト): The truth about men and sex

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。