深入りしないで!! 真剣に付き合う気のない彼の危険サイン5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.01.04.Mon

恋の駆け引きって難しいもの、数回デートして自分ではいい感触だと思っていても、相手はさっぱり……ということもあります。そんなときは深入りする前に、身を引いた方が賢明です。あなたに関心を見せつつ、真剣さの感じられない要注意男、その危険サインをしっかり見抜きましょう。

こんな彼なら、深入りしないで! 真剣さのない男にありがちなサインたち

連絡はしてくるけど、マメではない

電話してきてくれるけど、いつも待ちぼうけ。どうしてもっとマメに連絡してくれないの!?  ――なんてモンモンと悩む女子はたくさん。正直に申しあげましょう、それはずばり彼の真剣度、熱意がイマイチだからです。“好きだ”と思ったら、男性はシンプルにアクションを起こします。
でも忘れた頃にしか連絡がこない、というのは、彼としてはそこまで追いかける気がないから。そんな男性を相手にするより、もっと自分を真剣に好きになってくれる人を選びましょう。

“また連絡する”と言ったけど、連絡がこない

待てども待てども連絡はきない、でも「彼は連絡する」って言ったから……なんてわずかな望みを託して待ち続ける乙女たち……。でもこないものはこないんです。それは彼なりの社交辞令だったのでしょう。連絡すると言いながら、してこない相手を深追いする必要はまったくありません。あなたもそんな相手に余計な時間を費やさないでよかったと思って、次に進むべきです。

デートがそれほど頻繁じゃない

恋は焦りすぎてもダメ、最初のうちはゆっくり少しずつお互いを知り合っていくのもいいでしょう。でも数回デートを重ねて、恋愛の相性もどんなものかわかりかけた頃に、急にデートの頻度がさがってしまうのは、彼の熱意が冷めてしまった証拠と言えるかもしれません。
もしデートの頻度が週イチ以下になってしまったら、これはもうこれ以上の発展はないものと思ったほうがよいでしょう。そこで“待つ女”になってしまうと、ムダにエネルギーを吸いとられてしまうばかりです。

体の関係しか求めてこない

会ってもすぐにセックス、そしてそのあとはすぐに「さようなら」、こんなデートが何回か続いたら彼の目的はあきらか。そうセックス目当てなだけです。あなたもセフレと割り切って付き合えるのならいいですが、もしちゃんとした恋愛関係を求めているのなら、そんな関係に足を踏み込むのはやめましょう。
セックスしか求めない男性からは、決して恋人としてのリスペクトや信頼関係は得られないでしょう。そんな関係はもはや泥沼のはじまり、あなたにはもっと相応しい恋がきっとあるはずです。

自分よりも友だち関係に優先順位を高くおいている

“男の付き合い”を口実に、あなたとの時間をちゃんと作ろうとしない男性は、あきらかに真剣みが感じられません。友だちは大切な存在ですが、でも恋人というのはより親密度の高い特別な関係。維持するにも、それなりの努力が必要だということを彼は理解していないようです。
もちろん友だち付き合いをゼロにしろというわけではありませんが、恋人を最優先にできないなら、それが果たして望ましい恋愛と思えるでしょうか。彼にとって都合のいい女にならないよう、気をつけて!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。