ハッピーカップルになるための、幸せメンテナンス方法とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.01.01.Fri

恋人あるいは夫婦、もっとも近しい間柄ながら、その関係を良好に保つにはひとかたならぬ努力が必要です。せっかく一緒にいるんだもの、もっともっと仲良くなりたい、そして二人でより幸せな生活を送りたい――と願うなら、しっかりと“メンテナンス”を行うようにしましょう!
海外サイト『familyshare.com』より、そんな円満なカップル関係のために行うべきメンテナンス方法をまとめてみました。今自分と一緒にいる相手のことを“いて当たり前の存在”と思わず、「ありがとう、大好き」という気持ちを忘れないこと。それが意外と難しいことなので、こうしたメンテナンス方法を意識的に実践してみる価値はじゅうぶんあると思われます。

【毎日】 最低30分の“コミュニケーションタイム”を設ける

同じ家、同じ部屋で暮らしていても、心の通ったコミュニケーションがなければカップルとはいえ心はどんどん離れていきます。最低でも1日30分は時間をとり、テレビもスマホもオフにして、パートナーとの会話を楽しむ習慣をつけましょう。
それも「明日は帰りが遅い」「ゴミ出ししておいて」――というような日常の“業務連絡”では物足りません。今日のできごとや感動したこと、仕事のグチ、そして“あなたがいてくれてよかった”というような愛情表現……など“特別な人との会話”となるように心がけて。
なおその時間はスキンシップも忘れずに。手をつないだり、肌をよせあっているだけで、1日にあった嫌なことも忘れるくらい優しい気持ちになれるはずです。

【毎週】 1週間に1度は“デート”する

恋人同士ならデートは当たり前でも、一緒に暮らしたり結婚したりすると、いつのまにかデートが自然消滅状態になってしまうことも……。それってなんだか悲しいですよね。だからこそ、1週間に1度はデートするというルールを守ってみましょう。とりわけ高いお店に行ったりする必要はありません、外に出るのが難しい場合は、“お家デート”でもよいでしょう。映画を見たり、ふたりで一緒になにかしたり“アクティビティ”を楽しんだり……。
そんなデート習慣があれば、ふたりの関係がマンネリ化することもなく、つねに恋人らしいドキドキ感や刺激をキープできます。

【毎月】 ふたりで目指す“ゴール”を設定する

気がつけばあっという間にすぎてしまう1か月間も、ふたりで共有する“ゴール”があれば、メリハリを持ってすごすことができます。それはたとえば、

・ ふたりで●円ずつ貯金をする(経済的な目標)

・ ジムに通って、それぞれ●kgづつ減量を目指す(健康管理の目標)

・ 平日は交代で夕飯を作るようにする(家事の目標)

など、ふたりの生活がそれによって少しずつ改善するようなゴールが望ましいでしょう。共有する目標があれば、お互いのサポートが不可欠だし、それを達成できればパートナーとしておおいにお祝いして、「また頑張ろう」という気持ちをかきたてます。
それはカップルとしても大きな信頼感や自信になり、絆はますます強くなることでしょう。

【毎年】 ふたりでスペシャル感のある“旅”に出よう!

1年に1回くらい、ふたりっきりで旅行を楽しむ習慣があるとよいでしょう。日常生活から離れ、ふたりの時間を思いっきり堪能することができます。お金を貯めて海外旅行もいいし、近場の温泉でもOK。大事なのはカップルとして特別な時間をすごすことにあるのですから。それになにか先に楽しみにできることが待っていると、日常生活にも張り合いがでます。
ただし、この旅行はあくまでふたりで楽しむためのものです。よくあるのが女性側ばかりが張りきって仕切だし、彼のニーズを置いてきぼりにしてしまうというもの。あくまで“カップルとして”という視点を忘れないでくださいね!

▽ 参考記事(海外サイト):The prescription for a happy marriage

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。