気をつけよう! 彼氏や夫からダメ出し食らう残念な行動5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.12.26.Sat

ほれ合った仲とはいえ、付き合いが長くなってくれば相手の短所や嫌な部分が見えてくるのはやむを得ないこと。でも「だって仕方ないじゃない」なんて開き直るのはよくありませんよね。女性に比べると男性たちはいくらか寛容なようですが、それでもある種のNG行動は存在するようです。
そこで今回はとくに男性から見て、ダメ出ししたくなる残念な行動についてまとめてみました。身に覚えのある方は、よーく気をつけましょう!!

全然大丈夫じゃないのに、“大丈夫”と言う

彼に「どうかした?」ときかれたとき、不満はたっくさんあるのに、ぶっきらぼうに「大丈夫、なんでもない」と答えた経験はありませんか? 態度や表情を見ればなにかあるのは明らかなのに、それをきちんと言葉で表現しない、伝えないというのは、パートナーとしてもフラストレーションのたまるものです。
いちいち説明するのが面倒くさいという気持ちになりがちですが、そこで相手と話し合おうという姿勢を失ってしまっては、嫌な印象を残すばかりに……。

金遣いが荒い

必ずしも大金を費やしている訳ではないのに、金遣いが荒い! と男性から思われてしまうのも気をつけたいものです。ヘアサロン・メイク・ファッションなど、女子のたしなみとしていろいろお金をかけたくなりますが、そうした必要性をあまり感じない男性からは、「金遣いが荒い!」という印象を持たれてしまうことも……。何にお金をかけるか、優先順位の違いが大きな理由と思われますが、お金に関してはきっちりと賢く使える女性でありたいものです。

口ゲンカの最中に、古いことを持ち出してくる

彼と口ゲンカをしていると、急に昔のことを持ち出して相手をさらに責めて追いつめていく……そんなことはありませんか? 女性は過去のことでもはっきりとまるで証拠写真でも残しているかのように覚えていることがあり、それを今のケンカと結びつけて彼を攻撃してしまうことがあります。
でもそんなことはすっかり記憶の彼方に飛んでしまっている彼としては、ちょっと卑怯だと感じることも……。パートナーと口ゲンカになっても過去のことをいちいち持ち出さない、今話し合っているトピックスだけにフォーカスして話し合う、というのがケンカしても仲のいいカップルの“黄金ルール”です。

会話のなかで不必要な情報が多すぎる

おしゃべり好きな女子ですが、男性にとっては会話のなかに不必要な情報がありすぎ! と感じる人もいるようです。女子はついつい感情のおもむくまま、脈絡のない話をえんえんとしてしまいがちですが、回り道のない論理的でストレートな会話を好む男性にとってはイライラの原因にも。彼といるときは、話し方も女同士といるときと同じノリにならないよう注意してくださいね。

ソーシャル・メディアに病みつきになっている

これは男女問わないことかもしれませんが、ソーシャル・メディアにやみつきになり、せっかくふたりっきりで過ごせる時間も、SNSへのアップや投稿に忙しく、気持ちが100%集中できていないというのも不満の原因となります。特に女子はついつい気に入ったスイーツ、かわいいファッションアクセなどをSNSで発信したくなりますが、男性たちにとっては「そんなことまで!?」と感じることもあります。SNS中毒になっていないか、よーくセルフチェックしてみて!

▽ 参考記事(海外サイト): Your spouse’s 5 most annoying habits

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。