マンネリすぎてどうしよう! 「大好きな気持ち」を再びとり戻す方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

付き合いたての頃は、彼と一緒にいるだけで楽しかった。何度も来た場所なのに、彼の“彼女”として来るとまったく違った景色にみえる! でも、そんなトキメキな日々もあっという間にすぎると、彼の存在自体がうっとうしく思えたり、他の男子が輝かしくみえてきたり……。
これ以上、二人の関係をこじらせないためにも今のうちに、彼を想う気持ちを思い出してみましょう。そこで今回は「大好きな気持ち」を再びとり戻す方法をご紹介してまいります。

彼の好きなところを書き出してみる

まずは初心に戻るためにも、彼の好きなところを考えて紙に書き出してみましょう。たとえ嫌なところばかり頭の中に思い浮かんできても、あきらめずに考え続けてみて! 少なくとも10個くらいは書いておくと、自分の気持ちを分析できるかもしれませんね。好きなところを一つずつ書き出していくうちに、彼の存在の大きさに気づくでしょう。
短所しか思い浮かばないなら、長所に切り替えてみて! たとえば「がんこさ」は「こだわりがある」「流されない」とプラスにとらえることができますよね。

初デートした場所に出掛ける

マンネリした関係を打破したいなら、彼と一緒に思い出の場所へでかけてみましょう。なかでもオススメなのが「初デートをした場所」。たとえば「ららぽーと」や「イオン」など初デートの場所が商業施設なら、1日そこで過ごすだけでもきっと楽しい気持ちになれるはず!
年齢なんて気にせずに、たまには「プリクラ」をとって付き合いたての感覚をとり戻すのもアリかも。「あんなことがあったよね~」と思い出を振り返っているうちに「彼のことやっぱり好きなんだなぁ」とほっこりした気持ちになっているでしょう。

彼にも自分の好きなところをきく

どうしてもマンネリした関係に納得できないなら、彼にも自分のどういった部分が好きなのかをきいてみて。きっとあなたが好きになった彼ですから「顔!」ではなく「まわりの人に気を遣えるところ」「笑顔が可愛い」「一生懸命なところ」と、長いあいだあなたを支えてきてくれた彼ならではの答えが返ってくるでしょう。
もしかしたら、自分ではまったく気づかなかった新たな長所を指摘してくれる場合も。彼がちゃんと答えてくれたら、忘れずに手帳や日記にメモしておきましょう。喧嘩する度に見返せば、彼とのお付き合いも自然と長くなっていきますよ!

いなくなったら、どういう気持ちになる?

いかがでしたか?
彼の存在を当たり前に思ってはいけません。どんなに落ち着いた関係になっていても、彼がいなくなったときのことを考えれば、自然と“愛情”はわいてきます。マンネリ=マイナスなこととらえず、何年たっても2人で協力しながら「豊かな人生」にしていきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。