好きな男性は純白な女が好きらしい……ならば純白女を装えばいい

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2015.11.25.Wed

好きな人ができた場合、自分を知ってほしくてすぐに過去をさらけ出す女性もいますが、それは危険。好きなタイプはどうあれ、好きな女性にはやはり純白で汚れのない人であってほしい欲しいと願う男性もいるでしょう。でも純白な女性がいいと言われても過去のあれこれをなかったことにするのは無理ですよね。だったら好きな人に過去を見せなければいいのではないでしょうか? 男性が好みそうな女性を演じるのもときには大事。
では好きな人にどのような過去を見せてはいけないのでしょうか?

不毛な恋

過去に浮気や不倫をしている場合、もし彼に過去の恋愛をきかれても素直に答えてはいけません。言ってしまうと彼に信頼してもらうのに時間がかかるかもしれません。あなたのなかでもう「不毛な恋はしない」と決めていても、あなたのことをまだよく知らない彼は不信感を抱きます。

デートスポット

好きな人と過去の恋愛トークで盛りあがっても、なるべくなら高級なレストランに行ったことや高級なホテルに泊まったことは彼には言わない方がいいでしょう。「この子は高級なところばかり行ってるんだな……」と思われれば距離をおかれる可能性もあります。「付き合ってもお金がかかる」や「この子を楽しませてあげれる自信がない」と思われてはうまくいく恋もうまくいかないかもしれません。過去に高級なところに行ったことがあると自慢したくなるのもわかりますが、それは女子会で披露してください。

元カレとのセックス

お酒がはいり、会話も少しエロくなる場合もあるでしょう。でも彼に過去のセックスの話を振られても元カレの技術だのアソコの大きさだのなんだの露骨に言ってはいけません。もし彼が自分のセックスに自信がない場合あなたの元カレの技術をきいたら余計自信がなくなるかもしれません。かといって元カレとのセックスを「マジ最悪だった」との「ヘタくそだった」だの言うのも危険。「俺と寝てもそういう感想になるのかな……」と不安になります。肯定も否定もしない言い方のほうがいいです。

男友だち

男性的に好きな女性の男友だちはやはり気になるもの。「ただの友だちだよ~」と言われても、不安なんです。彼が恋愛に刺激よりも安定を求めている場合、男友だちの多い女性はやはり不安……。男友だちの多い女性と安心してお付き合いするのにはそれなりにお互い信頼関係が必要です。彼のためにもあまり男の影は出さない方がいいでしょう。

おわりに

いかがですか? 純白ではない場合、漂白女で挑むのもアリです。好きな男性と2人でデートする機会があるのなら自分のことを知ってもらおうとすべてさらけ出すのではなく、彼が不安にならない範囲でかつ傷つかないように自分のことを教えてあげましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。