恋愛体質になるために欠かせない4つの大事な素質とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.10.22.Thu

20代・30代で恋人もいなくシングルというステータスの人が決してめずらしくない今の世の中……ではみんな恋愛をあきらめているのかといえばそうでもありません。ほんとうはいい恋がしたいのに、一歩踏み出せない・めんどくさい・あるいはそんなチャンスが実際にはない……という人が多いのです。

恋愛体質になるにはなにが必要?

では、恋のチャンスに恵まれる恋愛体質になるにはどうすればいいのでしょう? それには、ファッションや見ためを意識するまえに、異性がどんな素質を恋愛に求めているのかちゃんと把握することが大切だと思います。精神的に大人な男性はやはり、パートナーにも自分と同等かそれ以上の成熟度を求めています。そんな相手といい恋愛がしたいと思うなら彼らがどんな素質を恋人に重視するのか、よーくおぼえておきましょう。

なにごとにも明るい面を見つけられる楽観的な性格

恋愛体質になりたいと思うなら、やっぱり明るい性格のほうがだんぜん魅力的。嫌なことやつらいことがあったとき一緒にいてますます落ち込むような人より、明るく笑いとばせるような人のほうが恋人としての適性は高いといえるでしょう。
恋愛はいいことばかりではありません。ケンカや口論になったときも、相手をネガティブに否定するよりユーモアをまじえて笑いに転化したり、水に流してくれるようなおおらかさが救いになります。

恋愛はしたいけど、決して男に依存しようとしない自立性

意外かもしれませんが、恋愛パートナーとして男女ともに求められているのは「頼りがい」ともいえるのです。いろいろなことが不確実な今の世の中、男性になにもかもゆだねて依存しようというタイプの女子は、遊び相手には都合がいいかもしれませんが本命にはなれません。
恋愛によって男性に「幸せ」にしてもらうのではなく、自分から幸せを手に入れるためにアクションを起こしものごとを判断できる人、そんな自立した女性が選ばれることでしょう。

感情のアップダウンにおどらされたりしない精神的成熟度

精神成熟度……これは実年齢ではかれるほど単純なものではありません。アラサー世代となり世間的にはすでに大人なはずなのに、実際はまだまだ「お子さま」なんて人もいます。恋人として1対1の親密な関係をきずくためには、愛情はもちろん大事ですが、それだけではなく自分の感情をちゃんとコントロールし、相手を受け入れたり許したり、ときには妥協することもできる柔軟性もかかせません。
そんな大人な対応ができる人こそ、精神的成熟度がそなわった人といえます。

自分のことだけでなく、相手のことをきちんと思いやれる内面的な美しさ

よく「美人は3日であきる」なんていわれますが、美貌は年齢とともにおとろえていくもの。でも内面的な美しさは年齢とともにますますみがかれていくものです。そんな内面的な美しさを意識し自分を高めていこうという気持ちは、人間としても大きな魅力となるでしょう。
人生の伴侶となるようなパートナーにはそんな内面性が求められるものです。たとえばそれは自分のことだけでなく、相手のことをきちんと思いやれるやさしさや気づかいも含まれます。
女子力をあげれば、恋愛体質になると思っていませんか? でもそれは見ためばかりのことではないのです。やさしさや思いやり、そんな内面的な美しさもちゃんと忘れないようにしましょう。

▽ 参考記事(海外サイト): 4 things every real man wants in a woman

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。