オーガズムを得るために知っておきたい5つの知識

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2015.09.23.Wed

彼氏のためにイッたふりをしていませんか? ある統計によると女性の半数以上がイッタふりをしたことがあり、さらに女性の3人に1人はオーガズムを感じたことがないのだとか。自分の体をもっとよく知って、セックスライフをもっと楽しく、刺激的に!

1. イクまでたっぷり時間をかける

オーガズムに達するためにかかる時間は個人差があります。イクまでに時間がかかりすぎると彼氏に申し訳ない、そんな理由でイッタふりをしているなら今すぐストップ! セックスは大切な愛のコミュニケーション、時間をたっぷりかけてお互いの体を探りあうもの。イッたふりをしても真のコミュニケーションを築くことはできません。
ちなみに、女性の多くはオーガズムに達するまで短くとも20分以上の刺激が必要といわれています。

2. 年齢を重ねるごとにイキやすくなる!?

今までオーガズムを一度も感じたことがないからといって諦めるのはまだ早い! 女性は歳を重ねるにつれてオーガズムに達しやすくなると、専門家が研究結果を発表しています。
この結果について研究者は、性交経験を重ねるごとに女性が自分の身体への知識を身につけていくことと、ベッド上での女性の自信がオーガズムを導いている、と結論づけています。

3. リラックスが重要なカギ

気持ちがリラックスしていると、体内の血液循環が高まり、オーガズムに達しやすくなるといわれています。室内を心地よい温度に設定し、お気に入りのミュージックをセット! リラックスできる環境を整えることでオーガズムを得るチャンスがぐっと高まります。また、ストレスホルモンともいわれるコルチゾールの分泌量が増加すると、女性はオーガズムを感じにくくなってしまいます。ストレスは溜めこまず、上手に解消することも忘れずに!

4. パートナーに打ちあける

どうしてもオーガズムを得られないときは、思い切ってパートナーに打ちあけてみるのが◎。お互いの体について話し合うことは、カップル間の大切なコミュニケーション。一人でこえられない壁も二人でなら簡単にこえることができるかもしれません。
また、鬱や糖尿病などの病気は性機能障害と関連があり、オーガズムの到達を不可能にすることがあります。

5. 自分の体を知る

自分自身の体への理解は、オーガズムに達するために必要不可欠。そしてマスターベーションは、自分の体を理解するための自然な行為。ある女性誌の調査によると、女性のほとんどがマスターベーションを経験したことがあるのだとか。自分の体をきちんと理解することは、自分の欲求を満たすことにつながります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr