モテたい人必見! モテる男から学ぶテクニック5選!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2015.09.08.Tue

モテる男を分析してみると、見事にアメとムチを使い分ける達人だということに気づきます。このモテる男と同じようなテクニックを女性がうまく使えば、またまた不思議なくらいモテるようになるはずです。では、モテる男が使うテクニックとは?

1. 待たず、追いかけさせる

モテる女は自分の中のプライオリティーの一番が、必ずしも彼ではありません。彼よりも仕事や趣味、友人関係などが大切だったりすることも。つまり、彼からの連絡をじっと待つことはないのです。
そういう「ただ無駄に待つ時間」こそが結果的に自分をくすませてしまうことを知っているから、どんどん予定を入れるのです。それによって忙しそうにしているあなたが気になり、彼が追いかけてくるというカラクリです。

2. あせってお誘いに返事しない

モテる女の返事はとても遅く、彼から誘われたときに即答はありえません。たとえすぐに返事ができる状態であってもあえて返しません。というのも、メールというのは送った方が「いつ返事がくるか」と気になるものだから。返事をなかなか返さないことで「あなたを想う時間が長くなる」というわけです。半日後もしくは翌日に返事するのが上級者です。

3. 聞き上手・褒め上手になる

おそらくこの2つができていれば、男性が不快に思うことはないでしょう。興味のない話であったとしても、相槌を打つことで「○○ちゃんは聞き上手だから、つい自分のことばっかり話して嫌だなぁ」と彼が口にしたら、ニコッと微笑んであげましょう。それでじゅうぶんです。
男性のどこを褒めるかについては、外見でも中身でも話の内容でもなんでもかまいません。男性はなんでもいいから褒められたいのです。「他の誰にもできないけれど(持ってないけれど)あなただからできる」という意味合いをこめて褒めてあげることがポイントです。

4. 過度に愛情表現を伝えないようにする

人は自分の求めているものに答えてもらえないとネガティブになる生きもののようです。例えば「自分はたくさんの愛情表現をしているのに、相手がそれに応じてくれない」となると不安になりますよね。そうすると、やはり気持ちを確かめたいという想いがつのっていくのです。
ところがいつも「大好き」「愛してる」という気持ちを彼に与えているとしたらそれに慣れてしまい、その言葉じたいが悔しいことに挨拶と同じ域になってしまいます。聞かれたら答えるくらいの余裕があった方がよいでしょう。

5. 甘え上手になる

これが上手くできないと「可愛げのない女」と思われてしまいます。やはり可愛くなれちゃう子はモテます。特に男性は頼られたい願望が強いので、可愛く甘えられることにとても弱いのです。
ちなみに媚を売るのと甘え上手というのは異なります。ご機嫌うかがいをして、何かをねだりましょうといっているのではありません。ストレートに「欲しいときに欲しい」と伝えるということです。それは形のあるものだけではなく、言葉や触れ合いなどいろいろな場面で甘えることができるかどうかということ。

いかがでしたか? このテクで不快に思う男性はいないと思いますので、ぜひとりいれてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。