こんなことある? 胸がキュンキュンする漫画みたいな恋のエピソード2つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2015.09.21.Mon

いつか少女漫画みたいな恋がしたい……。そう願う女性は多いですよね。高校生になれば「助けてくれた男の子が同じ学校だった!」なんてことも起こりうるのかと思っていましたが、現実は難しいです。
ですが世の中には少女漫画みたいな出会いをして、恋が実ったカップルもいるんです。今回はそんな幸せカップルのエピソードをご紹介します!

漫画みたいな恋のエピソード1:
電車でひとめぼれされる!

「学校の友だちといつも同じ時間、同じ車両の電車に乗っていたんですが、少し遠くに立っていた男の子がなんとなくこっちを見ているような気がしました。何度か目が合いましたが、たまたまだろうとあまり気にしてなかったんです。
しかし友だちに『あの男の子、A子のこと見てない?』と言われ、「やっぱり気のせいじゃないのかも」と思ったんですが、男の子とは距離が離れていますし話しかけられることもなく私たちは駅に降りました。すると男の子は追いかけてきて、電話番号とメールアドレスが書かれた紙を渡され、そのまま電車の中に戻っていきました。今その彼と付き合って1年。家の合鍵ももらうことができてハッピーです!」(25歳・医療事務)

▽ ひとめぼれというやつでしょうか! うらやましすぎますね。自分のためにわざわざ電車を降りて紙を渡されるなんてキュンキュンします! でも事前に紙を用意していたということは、普段から気にかけていたのかもしれないですね。

漫画みたいな恋のエピソード2:
電車でひとめぼれした人と奇跡の再会!

「普段ひとめぼれすることのない私ですが、生まれてはじめて電車の中でタイプの男性を発見。ですが声をかけることができず、たまにその人のことを思い出しては後悔していました。
私は両親と祖母と一緒に暮らしているのですが、祖母が活発でひとりでもよく外出しているんです。ある日自転車と衝突事故を起こしてしまい、大事にはいたらなかったものの脚を痛めてしまい、近くを通りかかった男性が家まで祖母を送り届けてくれました。
なんとその男性が……私が電車でひとめぼれした人だったんです! 祖母を送ってくれたお礼という口実で食事に誘い、しだいに仲良くなっていき、ついに先日告白されました。こんなことってあるんだなぁと運命を感じています」(28歳・デザイナー)

▽ これはまさに運命ですね! どこに住んでいるかも分からない一度会っただけの彼が、おばあちゃんを助けてくれたヒーローとしてまたあらわれるなんて……こんなの好きにならないわけがないですよね!

まとめ

いつも同じ車両に乗る方は別の車両に乗ってみたり、いつもは降りない駅で降りてみたり、行動範囲を少し広げてみると、新たな出会いが訪れることもあります。人生何が起こるか分かりません。もしかするとあなたも、漫画みたいな出会いをすることがあるかも?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/