「また会いたい」と思われる女に! ホステス直伝。狙った彼を落とす会話術

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2015.09.23.Wed

男性とお酒を飲みながら会話をするホステスさんたちは、ほんの数時間で男性の心をつかみます。すごいですよね。みなさんは気になる男性の心をつかめていますか?
デートはできても次のデートにつなげられない……という人は、彼の心をうまくつかめていないのかもしれません。彼に「もう一度会いたい」と思わせることができていなければ、2回目のデートにこぎつけるのは厳しいでしょう。

ホステスが好かれるポイントって

本業が「ホステス」である筆者。恋する乙女たちと同じように、日々男性たちとどう会話すればよいものか悩んでおります。そこで考えたいのが、なぜホステスさんたちが男性に好かれるのか――。そのポイントはきらびやかな容姿よりも、じつは会話のテクニックにあるんです。
ではホステスさんたちはいったい、どのような会話術で男性を落としているのでしょうか。参考までにどうぞ。

苦手な女性のタイプをきく!?

気になる彼には、「好きな女性のタイプ」をたずねると同時に「苦手な女性のタイプ」もたずねてみましょう。狙いは、苦手な女性のタイプを聞きだし、まずは、そのタイプにあてはまらないようにすることです。ついでに彼の苦手なタイプに軽く同調してみるのもいいかもしれません。これはホステスさんからすると基本中の基本の会話術かもしれません。
たとえば彼がもし「食べ方の汚い子は苦手だな~」と言ったら、「あー私も食べ方汚い人は苦手かも」と答えてみる――。苦手なタイプが似てると思わせるのは、相手の心に近づくのにはとっても効果的なんです。自分と似ている人を嫌がる人は、少ないですよね。もちろん、彼の発言が自分の意見と違っても、頭ごなしに否定するのはNG。「この女性とはあわない」と思われかねません。

聞きじょうず

話じょうずの女性は、彼の心をつかみやすいです。ですが「会話に自信がないよ……」という方はちょっと、話すのをやめてみましょう。オチもなければ山もない会話は、相手に退屈な印象を与えてしまうだけ。「盛りあげなくちゃ!」とムリに力んで話をすすめるより、彼の話を聞いてあげた方があなたの好感度はあがりやすいです。でも、ただ彼の話を黙って聞いているだけではダメです。それでは話をしている彼だってつまらないでしょう。
聞きじょうずなホステスさんは、相手から得意分野の話や興味のある話を引き出すのがとてもじょうずです。自分の好きな話をしているときは誰だって楽しいはず。あなたも彼が楽しく話つづけられるように「うんうん。それで?」とうまく質問して、話したいことを引き出してあげましょう。

相づちをしつつ褒める

無反応で彼の話を聞いていたら、「あれ……俺の話つまらないのかな?」と彼が不安になってしまいます。相づちをうつことで「ちゃんと聞いているよ」というサインを彼に伝えてあげましょう。
それから、会話に合わせて褒めることも大切。誰だって褒めてくれる人を嫌いにはなりません。「すごいね~」や「かっこいいね」など“ベタ”でもいいのでとにかく褒めて、彼の楽しい気分を高めてあげましょう。
また話を聞いているときは、なるべくスマホをいじらないようにしましょうね。話している最中にいきなりスマホをいじるのは相手に失礼です。彼の目を見て話を聞きましょう。

まとめ

外見をキレイにして非日常を演じていると、男性の視線は自然と集まってきます。ですが彼らがホステスさんたちのところへ通うのは、「外見」だけが理由なわけではありません。求めているのは『非日常空間』よりも、じつは『話していて楽しい時間』なのです。
それと同じ。相手がホステスさんでなくても男性は、どんなに外見がキレイな女性でも、話していて退屈だとまた会いたいとは思いません。意中の彼がいるみなさんはぜひ、「話していて楽しい」と思われる女性になって、彼の心をつかんでみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。