年上女性も結婚相手の対象になる! ねらい目は●●な男子と判明

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2015.08.13.Thu

せっかく好きな人ができたというのに、相手の男性が年下となるとなんとなく遠慮してしまう女性も多いのではないでしょうか?
「彼のまわりには若い子がいっぱいいるし」「私なんかじゃ太刀打ちできない……」とあきらめてしまう人もいるかもしれません。とくに恋愛市場や婚活市場にふみこむと「男ってどうせ若い女が好きなんでしょ」なんて気持ちにもなってしまうもの。需要と見込みのない現状にいらだちを覚えることもあるでしょう。そしてせっかく素敵だなと感じる年下男子と出会えても、「本当に私でいいんだろうか……」なんて遠慮してしまうこともありますよね。彼らのホンネはどうなのでしょうか? また、年上彼女は結婚対象にはいることはあるのでしょうか?

約半数が「年上女性は結婚対象になる」

株式会社アスクリードが20~40代の独身男女を対象に行った「年上の女性(年下の男性)は恋愛対象になるか」というアンケート調査によると、男性の約5割が「年上彼女が結婚対象になる」と回答したことがわかりました。とくに20代男性の66%は「はい」と答えており、年上女性と結婚したいと考えている男性も多いことがわかりました。

若い男性ほど「年上彼女と結婚したい!」

同調査を年代別に分けてみると、男性は年齢があがるにしたがって「年下の彼女と結婚したい」と思う傾向があります。特に40代男性で年上女性が結婚対象になると答えたのはわずか22.9%しかいかいません。20代男性と比べると、その差は3倍! よく結婚相談所で「女性は自分の年齢プラスマイナス3~5歳の相手を条件にするけど、男性はいくつになっても20代の女性を好む」と言われていますが、これには一理ありそうです。

年下男性を虜にするなら「大人の女」で勝負!

特に最近では若い世代を中心に草食系男子が増えていると言われています。恋愛に奥手だったり、自分からしかけることがなかなかできない年下男子を、年上女子がリードしていくのはいかがでしょうか? 同世代にはない魅力をアピールしながら、包容力と経験ゆえのリーダーシップを発揮して、ぐいぐい引っ張っていきましょう。さらに、年下男子と付き合うことで「彼の世代の女の子に負けたくない」という思いから、美しさにも磨きがかかるのだとか。男性はいつだって年上女性にたいして母を重ねるふしもあり、憧れのような思いを抱いています。年上彼女ならではのよさを発揮して、誰もが羨むような仲睦まじいカップルになりましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ドヴォルザーク麗子

恋愛指南は辛口が好みですが、実生活では中辛です。