危険! まさかの別れ、浮気の前にはこんな行動が! 心変わりの前ぶれサイン5つをチェック

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2015.07.06.Mon

急に別れようといわれて、ビックリ! そんな話をよく耳にしますよね。でもある日突然やってくるわけではなく、別れの前兆に気がつかなかっただけというケースが多いそう。よく「あんなに長い間付き合ってたのに、あっさり別れを切り出された」という熟年カップルや熟年夫婦がいますが、それはサインを見落とし続けた結果、別れに発展してしまったという典型的なパターンのようです。
「もっと早く、別れの前ぶれに気づいていれば!」と後悔する前に、心離れのサインをチェックしておきましょう。

相手の言動でわかる! 心離れのサイン5つ

彼の心が離れはじめたときに出やすいサインは? 最近、こんな行動が目立っていませんか? 今すぐ心離れのサインを確認してみて。

1. 「忙しい」などの言いわけが増える

彼に「いつ会える?」と聞いてもしっかりと日時をきめてくれない。「忙しいから、まだわからないんだ」「なかなか休みがとれなくて」などの言いわけが増えていませんか? 会えないことをごまかすようなセリフが日常的になってきたら、彼の心が変化している証拠です。

2. 約束ができなくなった

以前は「来週末会おう」などすぐに約束ができたのに、「う~ん」「時間がわかったら連絡するよ」などと約束がスムーズにできなくなるのも心離れのサイン。約束がすぐにきまるのは、お互いが協力的な気持ちでいるからです。会うのが面倒くさいと思う人との約束を取り付けるのはひと苦労……。なかなか予定が合わないときは、心離れサインの可能性が!

3. なにをしてるの? 私生活が分からない

連絡がスムーズにとれないから「今○○くん、なにをしてるのかな」なんて、彼の私生活がよくわからなくなることも。彼が心離れすると「自分を知られたくない」と自己を閉じこめる傾向が強くなるので、きまった行動パターンがよめなくなり、いったいなにをしているのかわからない時間が増えてしまいます。

4. 電話がつながらない

ラブラブなときは、相手の行動パターンがよめるので「今、ひまだよね!」と電話をしてもすぐにつながります。心離れがはじまると、彼に電話をしてもなかなかつながらないということが頻繁に。「今日も出ない」なんて場面が増えてしまうのです。LINEやメールの返信も同様です。

5. 具体的な話をしてくれない

たとえば「昨日は帰りが遅かったみたいだね」と言ったとき、彼が「昨日は残業が21時までで、そのあと先輩のAさんから飲みにいこうって言われてさ~。断れなくて、結局帰ったのが24時過ぎだったよ」という風に、場所や人を具体的に答えてくれると恋愛が順調のサインです。
それとは逆に「ああ、仕事が長引いて……」「うん、課長に誘われて」などと具体的に話をしてくれなくなるのも心離れのサインです。これは話をするとボロが出そうで手身近にしようという証拠。

まとめ

あくまでも前ぶれのサインなので、努力しだいでまた仲良しになることだってできるはず! いつもより彼を気遣ったりわがままを減らしたり、デートで女の子らしさを演出したり――。ファッションやメイクを変えて「あれ、なんかいつもと違う」と新鮮なイメージを彼に与えるのも効果的です。心離れが決定的になる前に阻止しておきたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net