Facebookで密かにモテるための投稿写真使いこなしテクニック4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
上岡史奈

Written by:

2015.07.31.Fri

FacebookなどのSNSであなたは普段どんな写真を投稿していますか? あまり考えずに撮っていると、その他大勢の投稿と差がつかなくなってしまいます。ちょっとした投稿の写真にこだわるだけで、気になるあの人の目に止まるかもしれません。

投稿するテーマに統一性をもたせる

投稿に統一性がないと、どんな人がわかりにくいので興味を持たれにくいのです。「毎日のランチ」「趣味の絵」「ペット」「ファッションのこだわり」などその人らしい投稿に統一性があると覚えてもらいやすくなります。取り繕うのではなく、自分が好きなものに絞ってその内容が7割、その他を3割くらいにするとバランスがいいようです。男性から見ても、その女性がどんなものが好きな人かわかりやすいと、誘うきっかけを作りやすかったりするようですよ。

一眼を使う

写真の美しい人は印象に残ります。初めはその人自身に興味を持たれるというよりは写真の良さが印象に残りますが、素敵な写真を載せている人に決して悪い印象を持つ人はいません。そして、「どんな人なんだろう?」と興味を持ってもらえるきっかけになります。
写真に少しでもこだわりたいなら一眼レフまではいかなくても、デジタルカメラと一眼レフのいいところ取りをしたデジタル一眼をひとつ手に入れるとぐっと写真の楽しさが広がります。料理を撮ったりすることが多いならおすすめはパンケーキレンズ。明るく撮れることと、背後が綺麗にボケるのでただオートで撮るだけでも素敵な写真が撮れてしまいます。自分で作った料理を載せたい人なら、とても美味しそうに撮ることが出来るので料理上手に見えるでしょう。
オークションなどで中古で安いものもたくさん出ているので、一つ手に入れるとぐっとFacebook上で目立てる存在になるでしょう。

お金をかけずにセンスのいい生活をしている姿を見せる

ケチではなくやりくり上手さを感じさせる投稿は男性ウケ抜群です。豪華な食材ではなく残り物で上手に料理をしていたり、クーポンなどを使ってお得に楽しんでいる姿は好印象を持たれるでしょう。「家庭菜園でゴーヤが採れ過ぎちゃいました! 欲しい人いませんか~?」などの手作りネタ投稿なども感じがいいようです。

ビフォーアフターの写真を載せる

他人が関心を示しやすいのは、パッと見てわかりやすい写真です。髪を切る前と切った後、断捨離する前とすっきり片付いた部屋など使用前使用後がわかる2枚の画像が並んでいると、コメントなどでも絡んでもらえやすくなりますよ。普段から、ビフォーアフターの構図に使うことを意識していると見つかりやすいはずです。

いかがでしたか。 何も考えずに投稿している人が多いからこそ、ちょっと戦略的に投稿内容を変えてみるだけでも「いいね!」やコメントの数が変わってくるかもしれません。いつもたくさん「いいね!」やコメントが付いている人は目を引くもの。気になる彼の中で、その他大勢の一人から気になる存在になるためにうまくFacebookの投稿写真を使いこなしてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、
離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中
趣味 パワースポット巡り
アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/
ツイッター@erumoamere

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子