末永く幸せになる! 大人な恋愛を育むための4つのステップ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2015.06.15.Mon

恋愛がうまくいかないことをすべてパートナーのせいにしていませんか? パートナーと末永く幸せになるためには、自分自身の成長は不可欠。相手を責める前に、まずは自分自身と向き合ってみることが大切です。今日は末永く幸せになりたい女子のために、大人の恋愛を育むための4つのステップをご紹介します。

情熱的に生きる

恋愛上手になるためには恋愛以外のものに情熱を注ぐのが◎。趣味や仕事など情熱を注げる何かがある人は、ある程度の満足感や幸せを常に保つことができるので恋愛の期待値が低め。上手に恋愛するためには、恋愛に対して過剰に求め過ぎないのがポイント。相手に多くのことを求め過ぎてしまうのは、けんかや別れを引き起こす原因となります。情熱を他の何かに注いでいる人は、気分転換をはかるのも上手。また、趣味や旅行などで視野の広い人生観をもつことができれば、見栄や欲に惑わされずに本当の幸せ&恋愛を見つけることができるはずです!

自分を知る

恋愛の天敵は心の奥に潜む恐怖や不安。とはいえ、恐怖や不安を感じることは誰にでもあるもの。問題は、恐怖や不安を取り除くことではなくて、その原因をいかに理解しているか。例えば、好きな人にフラれるのが怖いからといって自分から関係を諦めてしまったり、嫉妬にかられて思いがけない行動をとってしまったり……。そんなとき、不安や恐怖の本当の原因を探ることが大切。幼少期の体験や両親との関係など、さまざまな経験が絡み合い、心の奥底に不安となって表れているのかもしれません。まずは自分を知ることが大切。問題解決のカギは相手との関係ではなく、常に自分の心の中に沈んでいるのかもしれません。

過去の恋愛と向き合う

過去の恋愛が、パートナーとの関係や恋愛の姿勢に負の影響を与えてしまうことは少なくありません。過去の体験からさまざまなことを学びとるのは大切なことですが、過去の人間関係のもつれや、元パートナーの言動のせいで、自分自身を過小評価してしまったり、自尊心をもてなかったりするのは大問題。新しい恋愛に踏み出す前に自分の心のケアをきちんとしてあげる必要があります。
心の傷を癒さないまま次のステップに進んでしまうと、過去の恋愛が背後霊のようにあなたに付きまとい、現在進行中の恋愛関係を邪魔する恐れが。過去の恋愛と向き合い、心の傷をきちんと癒せば素敵な自分自身と未来のパートナーに出会えるはずです。

プライドを捨てる

プライドや見栄、世間体を気にしてばかりいると、自分自身やパートナーの真の価値を見失ってしまいがち。愛情や寛容さを育むには、まずプライドや見栄をまず捨てることが大切。パートナーへの期待値が薄れ、自分自身がしたいこと、興味のあることに目が向くので、恋愛が100倍楽しくなるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr