いまや3組に1組! 夫婦がセックスレスに陥ってしまう4つのワケ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2015.06.21.Sun

セックスレスは近年増加傾向にあります。日本ではなんと、カップルの3組に1組がセックスレスの問題を抱えているとか! セックスレスの問題は放っておくとカップル間の溝がどんどん深まってしまい、結果別れの原因になってしまうことも。今日は、カップルがセックスレスに陥ってしまうワケを徹底分析しちゃいます!

1.精神的ストレス

ストレスや疲労はセックスレスの大きな原因となります。仕事のプレッシャーや働く環境や育児などによる精神的ストレスは、性欲を減退させてしまう要因のひとつ。夫婦間でコミュニケーションをじょうずにはかり、精神的ストレスを軽減するように努めることがセックスレス解消には不可欠です。

2.ホルモンバランスの低下

産後は、夫婦がセックスレスに陥ってしまいやすい時期。出産後、女性の体にはさまざまな変化が訪れます。女性ホルモンの減少もその一つ。産後のセックスレスは、女性ホルモンが減少し性欲が減退してしまうため。また、女性には母性愛が生まれ、今までにパートナーに注いでいた愛情が子どもに向けられてしまい、パートナーへの愛情や興味を失ってしまうことも。ただし、ホルモンの変化は産後一時的なものなのでとくに心配する必要はありません。ただ、一度セックスレスに陥るともとの関係に戻るのは想像以上に困難。大切なのは、セックスレスの時期もオープンなコミュニケーションをはかり、お互いに理解し合うことです。

3.心の奥に沈む感情

表面的には仲良しを装っていても、心は冷えきっていませんか? 我慢のしすぎは、心の奥底に怒りや悲しみを生んでしまいます。そしてその感情こそがセックスを拒む原因となってしまうことも。自分が我慢すればうまくいく、そんな思い込みは今すぐ捨てて。我慢をすれば表面上はうまくいくかもしれませんが、長続きしません。次第に相手への愛情が薄れ、とり返しがつかないほど二人の間に溝が深まってしまうことも。

4.コミュニケーション不足

セックスの誘いを拒否されることは、辛い経験。それがキッカケとなってセックスレスに陥ってしまうケースもあります。特に二人の関係に問題がない場合でも疲労やストレス、気分が乗らないなど、セックスを断る理由はさまざま。パートナーとのコミュニケーションがきちんとはかれていないと、断られたという事実だけがトラウマとなり、誘いづらくなってしまいます。日々コミュニケーションをじょうずにはかることはセックスレスを避けるために欠かせないポイントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr